みんなでおそろいのTシャツを作って応援しよう!!部活やクラスTシャツ、サークルや会社の制服、イベント、販売用等 小ロットから大口注文まで対応致します。

  • HOME >
  • インファクトリーの一日

インファクトリーの一日 DAY OF THE INFACTORY 商品を納品させて頂く私たちにとって一番は 商品が届いたお客様に喜んで頂ける瞬間です。

オリジナルTシャツを納品させて頂く私たちにとって一番うれしいことは商品が届いたお客様に喜んで頂ける瞬間です。その瞬間に出逢うために、私たちが日頃からこころがけなければならないことは山ほどあります。商品の品質はもちろんのこと、些細なことをあたりまえに積み重ねてはじめて「ありがとうございました」というご褒美をいただけるのです。

インファクトリーの一日

始まる

インファクトリーの朝は掃除から始まります。
工場、事務所はもちろん、月一ですが地域の清掃活動も行っております。
営業はお客様からのメールチェック、現場の状況確認、商品の状況確認、出荷の確認等。
一方現場は一日一日のスケジュール管理をして前日までにインクの補充、プリント台のセッティング、機材チェック、温度管理等して一日の始まりを迎えます。
今日も気持ちよくお客様の商品をお届け出来る様に、社員一人一人が朝礼で大きな声で「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と気持ちを高ぶらせます。

分ける

朝一番にメーカーから届いた無地の商品を、お客様のご注文された内容が書かれてある仕様書に添うように振り分けていきます。
一度に何千枚と入荷するので単なる仕分け作業といっても一筋縄ではいきません。
何十通りもの案件毎に、商品のサイズ、カラー、品番等1枚1枚チェックしていきます。

着せる

メインのプリントの現場はプリント台に仕分けが完了した商品を、1枚1枚丁寧にセッティング(台に着せる)していきます。
商品にほつれ、汚れなどないかチェックして、糸くずやゴミなどあれば、取り除きます。
ここでも先ほどと同様に商品の色、枚数、サイズ、種類等、仕様書と照らし合わして確認していきます。

つくる

金属の枠に紗を張ったものを版といいます。
その版に紫外線を当てると固まる乳剤を塗ります。乳剤はやわらかな緑をしていて、乾くと色が濃くなります。版にお客様の柄の入ったフィルムを決められた位置に張り付け、紫外線を出す機械にセットします。生地や柄によって紫外線の当てる時間は異なります。

フィルムの柄の部分が紫外線を遮り、そこだけは乳剤が固まりません。
乳剤は紫外線を当てないうちは水溶性なので水で洗い落とせば、柄だけがすっぽりと抜けます。この乳剤の抜けたところを、プリントするときにインクが通っていくのです。
柄を抜けた版を乾かしたあと、版に粗がないことを確認します。こうして出来上がった版はプリント位置の調整をしてプリントの現場にてスタンバイします。

込める

いよいよプリント開始です。プリント位置を調整して出来上がった版にインクをのせると気持ちも高ぶってきます。
「よし!」と気合いを込めてスキージを手に、深呼吸をして集中力を高めます。プリントは全て手作業で行います。最初に試刷りをして、版やインク等に異常がないことを確認したうえでお客様の商品にプリントしていきます。

色数、プリント位置の数が多ければ多いほど作業時間はかかります。デザイン、プリント位置、商品によってはプリントが難しいものもございます。微妙な力加減でプリントは滲んでしまう事もありますので、1枚でも何百枚でも集中してプリントしていきます。

詰める

プリントをして乾かしたものは回収してダンボールへ入れ、 配送の準備をします。お客様がたたみ袋詰めを希望されている場合はその前に専属の職人によって綺麗にそして素早く作業が行われていきます。
回収する際は色と枚数、そして柄がきちんとプリントされているかを一人一人が一枚ずつ、間違ってしまったものがお客様へと届かないように確認します。
確認を終えたら専用の紙に署名をし、商品がきちんとできあがったことを、社内の誰が見ても分かるようにします。

こねる

プリントのためのインクを作るのは、専任の職人です。
乾くと透明になる固着材と顔料を混ぜ、オーダーされた色を調合します。Tシャツに使うインクとナイロン素材の商品に使うインクは違うもので、作り方も異なります。
ラメ入りのインクも、特別に注文された色のインクも、
いくつかの顔料を合わせてつくっていきます。

メール

一方、営業部門では無料お見積もりフォームから頂いたお客様の依頼に対して、スタッフはできるかぎり迅速にお見積もりのメールを送らさせていただいています。
メールが届いたあと、スタッフから電話をかけさせて頂く事もございます。お客様に分かりやすく説明をしようと心掛けておりますので、相談等ございましたらお気軽にお尋ねください。

お客様からメール、ファックス等でお送り頂いたデザイン原画をこちらでイメージを作成致します。ご確認頂いた後、お見積もりメールへお客様が返信していただき、弊社が受け取って、ご依頼が正式発注となります。

おくる

出来上がった商品を詰めたダンボールに、送り状を貼り、ご希望頂いていた納期までにお届けできるように運送業者の方へと引き渡します。


完成した商品が皆様のお手元に届き、喜んで頂けますように。

とおる

弊社工場長 石川徹(いしかわとおる)が責任をもって皆様へオリジナルTシャツをお届けします。

    ご注文方法・お問い合わせ先

    • ・よくあるご質問は >>コチラ
    • ・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。
    • 無料簡単見積もり
    • PC 各フォーム、メールにて お問い合わせいただけます。 infactory@infac-planning.com メールでお問い合わせ
    • 電話 電話受付時間 午前9:00〜午後18:00 058-248-7808 電話でお問い合わせ
    • FAX 24時間受付中 058-248-7808 FAX見積もり 注文用紙はこちら