ブログ

絵心はない!でもオリジナルのデザインのTシャツが作りたい!

カテゴリー:おすすめアイテム

こんにちは佐藤です。
インファクトリーは明日からお盆休みです。
誠に個人的ですが佐藤はお盆は東京に行きます。
ビックなサイトで行われるあのイベントですね。
皆さんは何かご予定はありますか?熱中症には気をつけてくださいね。

オリジナルTシャツを作る人が全員絵が上手いわけではない

オリジナルTシャツを作ろうとなったときにまず悩むのがデザインじゃないですか?
デザインができる人がいればその人にお任せしてもいいと思うのですがそうじゃない場合も絶対沢山あるはず。
そんな方でもそれっぽいかっこいいデザインを作るにはどうしたらいいか何パターンか方法を紹介しますね。

 


目次

  1. 文字だけのデザインなら簡単
  2. デザイン集をフル活用
  3. 手書きだって書き方さえ押さえておけは綺麗にできる
  4. 筆文字とかもなかなか味がある

 

文字だけのデザインなら簡単

インファクトリーは書体サンプルを完備してます。
入れたい文字と簡単なレイアウトを教えてくだされば、担当がデザインをお作りします。
主にユニフォームなどで文字だけ入ってればいいんだけど。。。などのお悩みはこちらで一気に解消です。
パソコンで文字を打ち変えれば大体のデザインが一気にそれらしくなりますよ。
こんな感じ。
そして書体サンプルはこちら


 

デザイン集をフル活用

もっと絵がいれたい!ポップな感じにイラスト入れたい!という場合は
デザイン集がありますのでそちらからイラストを選んでくだされば一気にそれっぽいデザインになります。
ワンポインだけ多用するのもあり、全体的にイラストを使うのもありです。
色も単純に1色で使うことも一部だけ色を変えることもできます。
すでにあるものの中から選ぶという意味で選択肢が少ないと思われがちですが、組み合わせ次第で無限にオリジナルなデザインが作れます。
デザイン集のページを見てワイワイデザインを決めるのも楽しいのではないでしょうか。

そんなデザイン集のページはこちら
 

手書きだって書き方さえ押さえておけは綺麗にできる

学祭とか保育園のTシャツとかどうしても手書きのイラストを入れたいんだけど・・・の場合も描く前に描き方さえ押さえておけば手書きの雰囲気をそのまま残しつつデザインを入れられますよ。
描いてから、使えなくて描きなおすなんて嫌ですよね・・・。
ポイントはズバリ2つ

1)白い紙に書く
チラシの裏は表の文字が写ってしまうのでダメですよ。
学校でもらったプリントの裏も裏写りしてしまします。
ルーズリーフなどの線が入っているもののそのまま線が入ってしまうのでNG。
間違いないのは画用紙です。100円でお手軽に手に入れられるのでここは押さえていきましょう。

2)主線は黒のサインペンで
鉛筆、シャープペンは書き方によって濃淡が出てしまうので仕上がりもムラになってしまします。
せっかく綺麗に書いたデザインなので是非清書しましょう!
マジックペンなど太めのインクで清書して鉛筆の跡は消しゴムで消してお送りくださいね!
 

筆文字とかもなかなか味がある

いやいや習字とかやったことないし。という方も一度試してみてください!
白い紙に身近にある筆ペンとかでなんとなく書いてみればいいのです。
意外に筆で文字を書くとそれだけですごいデザインっぽく見えますよ。
上手でも下手でもそれぞれお味が出ていい感じです。
書体サンプルにも筆っぽい書体はありますが、手で書いたほうがより迫力が出ます。
白い紙に書いてそのままFAXしてくださればそのままデータ化できます。
プリントの色も変えられます。

より詳しいデザインの製作方法はHPにありますのでそちらを参照してくださいね!