オリジナルTシャツを1枚作るには?

カテゴリー:お役立ち情報

こんにちは佐藤です。
夏でとても暑いです。
そして突然ですが今回は

1枚だけオリジナルTシャツが作りたい!

というあなたに向けのお役立ち情報です。


オリジナルTシャツって学祭とかイベントとかでワイワイ着るってイメージがなんとなく強い感じがします。
実際10枚以上のまとまった数でご注文いただくことがとても多いです。

でも世界でたった一枚だけの完全オーダーメイトのTシャツもなんだかプレミア感がでていいですよね。
ということで記念品、プレゼントでオリジナルTシャツを作ろう!といざ1枚のみのお見積りすると想像以上に高額!?となった経験ありませんか?
オリジナルTシャツは通常沢山作れば作るだけ単価が下がってきますので、逆に枚数が少なければその分1枚に対しての単価が高くなってしますのです。
予算感はご製作される方で様々だとは思いますが、なんとか予算も抑えてオリジナルTシャツが作りたいという方々に

Tシャツ屋さんがおすすめする「5,000円台でオリジナルTシャツを作る方法」をご紹介しますね!


目次

    1. 文字、簡単なマークだけでいい場合
    2. 写真を貼り付けるだけでいい場合
    3. 上のどちらにも当てはまらない、とにかく自由にやるんだ!という場合

 

文字、簡単なマークだけでいい場合


【内訳】
ヘビーウェイトTシャツ 085-CVT
レッド
ーーーーーーーーーーーーーー
★アイテム代
1枚×単価700円=700円

【カッティングプリント】
30cm×30cm=単価1,500円×1枚=1,500円

送料 900円
小口手数料 2,000円
消費税(8%) 408円
======================================
合計  5,508円 (税込)
======================================

ポイント:カッティングプリントで作る
専用のシートを機械が切り出すため複雑なデザインは切り出すことができないのですが文字、星やハートマークなどはこちらのプリント方法がおすすめ。
個人経営のスタッフTシャツなどでお店の名前が入っていればいいなどという場合も適しています。
アップチャージはありますがこちらのプリント方法ですとゴールド、シルバーのプリントも可能ですよ!
 

写真を貼り付けるだけでいい場合

【内訳】
ヘビーウェイトTシャツ 085-CVT
ネイビー
ーーーーーーーーーーーーーー
★アイテム代
1枚×単価700円=700円

【転写プリント】
A4サイズ=単価1,300円×1枚=1,300円

送料 900円
小口手数料 2,000円

消費税(8%) 392円
======================================
合計  5,292円 (税込)
======================================
ポイント:転写プリントで作る
このプリント方法であればフルカラーでプリントしても上のカッティングプリントよりも安くなります。
一番のミソは正方形、長方形でのプリントということ!
転写プリントはシートをデザインに沿って切り取るとトリミング転写というプリント方法になりトリミング代が必ずかかります。
そのトリミング代をなくすためデザインを四角に限定します。その範囲であれば文字が入ってもよし、何色使っても良しです。

さらにこのプリント方法ならプリントする素材を選ばないのでどのアイテムにもプリント可能!
A3サイズはプリント料金が一気に上がるのでデザインをA4以内に収めるのがおすすめですよ。
 

上のどちらにも当てはまらない、とにかく自由にやるんだ!という場合

【内訳】
ヘビーウェイトTシャツ 085-CVT
ホワイト
ーーーーーーーーーーーーーー
★アイテム代
1枚×単価600円=600円

【インクジェットプリント】
30cm×30cm=単価1,300円×1枚=1,300円

送料 900円
小口手数料 2,000円

消費税(8%) 384円
======================================
合計  5,184円 (税込)

ちなみにカラーTシャツだと
合計  6,048円 (税込)
======================================
ポイント:インクジェットプリントで白Tシャツをチョイス
なぜ白Tシャツのチョイスかというとこのプリント方法はTシャツの色によってプリント料金が違うためです。

インクジェットプリントは水彩絵の具のようなイメージで濃い色のTシャツにプリントすると染み込んで何も見えなくなってしまいます。
カラーTシャツにプリントする場合は一度白色のインクで土台を作ってからデザインをプリントします。

一方白Tシャツは最初から白くキャンパスが出来上がっているため土台を作る必要がありません。
そのためカラーTシャツよりも圧倒的に安くなります。

どんな形のデザインでも大丈夫!何色でも大丈夫なのでデザインの自由度はとても高いです。
ただしインクジェットプリントは綿製品に限るのでスポーツウェアなどには向きません。ご注意下さい。


いかがでしたでしょうか。
ちょっと工夫すれば意外とリーズナルブルオンリーワンなTシャツができますよ。
お祝い事の記念とか卒業の記念とか忘れられないプレゼントに是非!