玉蜀黍

カテゴリー:プライベート

こんにちは、営業担当の小林です。

近頃は梅雨らしくじめじめした日が続いて気分が落ち込み気味なので、
週末は気分転換に地元で行われていたお祭りに行ってきました。

絶対に焼きとうもろこしを食べるぞ!という強い意思を持って散策を始めたのですが、
タピオカ?チーズハットグ?ポッピングボバ?といった若年層向被写体映飲食料屋台が多くなかなか見つかりません。
実際現場の年齢層も、若:中:高=8:1:1程度にみえたので、市場戦略としては正しいのかと思います。
しかしながら、こういった流行に左右される世の中には些か疑問を抱いてしまいます。
 
チーズハットグ
 
10分くらい探し回ったところで、焼きとうもろこしの屋台を見つけました。
早速購入し、友人と人生について語り合いながらいただきました。(哲学者?)
食べていて気がついたのですが、左の上の奥から二番目の歯が強く噛みしめると鈍くズキ…ズキ…と痛みます。これは一体なんでしょうか?恋?
 
せっかくの機会なのでとうもろこしの話を少しさせていただきます。
とうもろこしは、美味しいことはもちろん、とてもかわいい野菜です。
1粒1粒がお行儀よく整列していますし、色が黄色くてかわいい。たまに白色が紛れているのもかわいい。
葉っぱに包まれて大事に守られているところもかわいいし、ひげもフサフサでかわいい。
強く熱するとポップコーンになってしまうところなんかもかわいいです。
 
もしかすると、あの痛みの正体はやはり恋で、私はとうもろこしに恋をしているということなのかもしれませんね。合点。
 
これから夏本番に向けて各所でお祭りが開催されることと思いますので、
皆さまも是非足を運んで、夏の気分を味わいましょう!
 
それでは、またこんど!