ブログ

オススメゲームを募集中です。

カテゴリー:プライベート

こんにちは!インファクトリーの岩田です。
 
突然ですが、私は今Switchのおすすめゲームを探しております。
正直ゲームはとても下手なので、わかりやすくて簡単なゲームしかできません。
ゲーム下手で飽き性の私が楽しめるようなゲームを募集中ですので、
いいソフトがありましたら是非教えてください。

そんな私が人生で楽しかったゲームトップ3は、レイトン教授、メイドインワリオ、ハム太郎2です。
最近は中でも「ハム太郎2 ハムちゃんず大集合でちゅ」がやりたくて堪りません。
ゲームの内容としては、ハム太郎がタイショーくんに命令されてハムちゃんずを集めながら
新しい言語を覚えていくというようなストーリーだったような気がします。
 
ハム語は感情を表す言語が主なので、感情を知らない無垢なハム太郎が、仲間との出会いによって知らなかった感情を覚えていくと思うと、
なんて深いストーリーなんだ!ってかんじですよね。ハム太郎は深い。
 
ハム太郎のキャラクターの中では皆さん誰が好きでしょうか。
多種多様な人格(人ではないのでハム格)が揃っているので、好みによってその人のひととなりが見えてきますよね。
私は見た目だけなら、ねてるくん、かぶるくん、パンダくんあたりが好きでしたが、
女の子としてはやっぱりマフラーちゃんの面倒見の良さには憧れちゃいますよね。
あんなお姉ちゃんが欲しいなと思ってました。ちび丸ちゃんになりたかったです。
 
ハムちゃんずの相関図は本当に複雑に絡み合っているので、現代でいうテラスハウスとかあんなかんじです。
あの可愛らしい見た目に反し、繰り広げられる愛憎劇も魅力の一つかなと思います。
 
あと、アニメではあまりなかった、ハム語の習得がハム太郎2の一番の楽しみポイントだったのですが、
ハム語はエフェクト含めて傑作が多いので、皆さんにもぜひお好きなハム語を見つけてほしいです。
ハム語、検索、カチッ
私が好きなハム語は「あたっちゅ」「やーノン」「わささ」「パーへくち」あたりです。(意味は辞典を参照)
時々ダジャレっぽくなっていて、「しんパイン」は心配と言いつつ急にパイナップルを持ち出すなどしてくるのでなかなか傑作です。
現代社会は言語が増えすぎて、やれ日本語が汚いだの言われるので、ハム語ぐらいの言語がちょうどいいですよね。
あれぐらい単純な言語だけあれば十分人々は分かり合えると思います。
ここにハム語を共通言語としましょう。
 
さて、正直まだまだハムちゃんずとハム語について語りたいところですが、
ただ長く文章を綴るのは、ハム語を推奨する私としても本意ではありませんので、今回はこの辺にしておきましょう。
ブログを読んでくださった皆さんに、少しでもハム太郎に対する興味を植え付けられたなら幸いです。
それでは今回はこのへんで!ばいきゅー!