イベントを盛り上げるかっこいいオリジナルスタッフブルゾン

HOME > コラム > イベントを盛り上げるかっこいいオリジナルスタッフブルゾン

イベントを盛り上げるかっこいいオリジナルスタッフブルゾン

お役立ちスタッフブルゾン


さまざまなイベントやスポーツ会場などで、パッと目につくのが運営スタッフが着用しているブルゾンです。地域の祭りやイベントなどを主催する際には統一感のあるスタッフブルゾンを製作することで、スタッフの連帯感が高まりイベントを成功に導く大きな要因ともなります。せっかく製作するのであればスタッフの士気が上がるかっこいいブルゾンにしたいものです。どこに製作を依頼したらよいのか、その際の注意点についても知っておくことは重要で、イベント主催者だけでなく現場スタッフにとっても役に立ちます。

スタッフブルゾンもオリジナルで作れる


イベント用のスタッフブルゾンは、イベントにマッチしたロゴやカラー、デザインを工夫することで世界に一つのオリジナルを作ることができます。かっこいいデザインのスタッフブルゾンは仲間としての結束力を高めることができ、技術とセンスがある専門業者に委託するのがベストです。

【スタッフブルゾンの製作を業者へ委託する3つの理由】
1.制作のノウハウを熟知しているのでクオリティが高い
2.多種多様なブルゾンの在庫を持っているので選択幅が広い
3.大量受注に対応できるソフトウエアや機材をそろえているのでローコストでの発注が可能

委託先が決まったらまずそこの公式サイトからどのブルゾンにするか素材選びをします。さまざまなカラーや形のブルゾンがそろっていますので、イベントのイメージに合ったタイプを選びます。ロゴやマークの色はサイト内に表示している色見本を参考にします。ブルゾンの色合いと、ロゴやマークの色合いがマッチするか不安になることもあるでしょう。そういう時は両者を組み合わせたイメージを即座に表示するシミュレーション機能を搭載したサイトもありますので活用すると便利です。他にも印刷する位置、ロゴやマークの大きさも自在にアレンジできますので、可能であればイベントのスタッフも含めて意見を出し合い、より納得のいくデザインに仕上げていくのがベストな方法です。

またデザインは、自分たちで知恵を絞って考える作業が大切です。その工程でイベントに賭ける思いや方向性が整理され、スタッフの連帯感も生まれます。メンバーの中にデザインソフトを扱える方がいれば、正確なデザインを作成した上で委託先に入稿できますし、委託先サイト上にある商品テンプレート、デザイン集、書体サンプルも活用できます。白紙に黒のサインペンで書いたものをファックスで委託先に送ることもできますが、極力イメージの乖離を小さくするため補足説明をし、原案ができたら必ず確認することをお勧めします。

スタッフブルゾンが持つ3つの効果


【スタッフの士気高揚と一体感の醸成】
スタッフブルゾンに袖を通すと、イベントを仕切る一員としての自覚が強まり、イベントを成功せようというモチベーションも高まります。一般的にはユニフォーム効果といわれる心理効果です。初対面のスタッフ間で仲間意識が芽生えることは、チームワークを醸成する上で大切なことです。プロ野球やプロサッカーの試合でファンがチームと同じユニフォームを着て応援するような一体感が、おそろいのスタッフブルゾンを着ることで生まれます。

【スタッフの役割がひと目でわかる】
小さなイベントであれば、スタッフブルゾンに描くロゴなどはイベント名とスタッフという表記でも十分ですが、大きなイベントの場合はスタッフの役割が振り分けられ、これに応じて「案内係」「防犯係」「広報担当」「来賓係」といったように業務を明記することで、誰でもひと目でそのスタッフの役割が理解できますので効率的です。

【スタッフ募集費用の削減が期待できる】
イベント終了後はスタッフブルゾンを持ち帰り可能とすることによって、参加したスタッフにとって良い記念となります。毎年繰り返し実施される大会やイベントであれば、次回スタッフを募集する際に、同イベント経験者を募集しやすく、募集費用が削減できる効果も期待できます。

スタッフブルゾンの素材は実用性も考慮して選択


スタッフブルゾンの製作は、関係者で話し合いながらデザインしていく工程も楽しいものです。しかし、忘れてならないのはブルゾンの素材です。一度きりのイベントであれば時期に合わせて薄手のもので十分ですが、オールシーズン使用するようであれば、気温差に対応した素材を使用しましょう。冬季のイベントなら、どんなにデザインが秀逸でも薄着だとスタッフの士気は下がりかねません。クリスマスイベントや野外での冬季イベント用のスタッフブルゾンを製作するのであれば、厚手で中綿入りの防寒仕様ブルゾンを採用するとよいです。

野外イベントの場合は、時期だけでなく雨天の場合も考えなくてはなりません。素材となるブルゾンのカラーが濃い色合いであれば、その下に厚手で撥水仕様のシャツを着ていても分からないので、スタッフの統一感は失われません。プリントするカラーの選択やロゴタイプの決定に際しても、こういったことも意識するとよいでしょう。価格の問題はありますが、最適なのは撥水ナイロン素材のブルゾンで製作することです。雨を弾きますので、下に着ている服が濡れて体温低下を招くといった事態を回避できます。

デザインを重視しつつも、いつ使用するのか、一度きりか何度も繰り返し使用するのか、使用する場所は屋外か屋内なのか、男女で違う仕様か兼用なのか、といったシチュエーションを念頭に入れて、素材選びをすることが大切です。現場のスタッフが気持ちよく作業でき、できるだけストレスなく着用できる最適のものを作ることがイベントを成功させることにつながります。

まとめ


イベント運営スタッフにとって、自分の役割を強く意識できるスタッフブルゾンの存在は大きいです。身に着けることで責任感を果たそうという意欲が高まりますので、ブルゾンのデザインセンスが良いことは意外と重要です。ブルゾンの効果や副次的な活用法も理解した上で、製作する際にはプロのアドバイスや技術力をうまく活用することが大切です。"

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。