オリジナルTシャツを作成するのなら見積もりを

HOME > コラム > オリジナルTシャツを作成するのなら見積もりを

オリジナルTシャツを作成するのなら見積もりを

体育祭のチームやサークル、社会人になっても販促用にオリジナルTシャツを製作したいと思っている人多いのではないでしょうか。しかし作成するにあたって、どのくらいの費用が掛かるのか気になるところでしょう。ここでは料金などを含めて、業者にオリジナルTシャツを依頼するときの注意点を中心に紹介していきます。

無料見積もりの案内が可能に


オリジナルTシャツの場合、料金はケースバイケースです。どのようなデザインを入れるのか、文字数はどうかなど、依頼によってすべて変わってくるからです。どの程度の費用が掛かるかを確認するためには、見積もりを作成前にお願いするように心がけましょう。業者ではもちろんこのような見積もり依頼を受け付けています。
店舗などに行って実際にスタッフに自分たちが思い描いているイメージを伝えて見積書を作ってもらう方法ももちろんあります。しかし中には、スケジュールや地理的な問題で店舗を訪れるのが難しいという方もいるでしょう。その場合多くの業者でWeb見積依頼を受け付けています。Web見積であれば、外出することなくお願いできます。業者によって若干異なりますが、ベースになるシャツを選択して、そこにどのような文字・デザインを入れるか指定します。そして送信すると、依頼者の希望を見て見積金額を出してくれます。多くの業者で24時間以内に見積もり結果のメールを送信してくれます。「今すぐに制作してほしい!」といった緊急の要件でもスピーディに対応してくれるところが多いです。

また、この見積もりは無料で行っているところもたくさんあります。見積もりを取って、値段などで依頼できないというケースも出てくるでしょう。しかし依頼を見送った場合でも、見積もり料を請求されることありませんので安心しましょう。無料ですから、複数の業者に依頼することも可能です。見積書の内容を比較して、最もいい条件を出してくれたところに依頼するというのも一つの方法です。

制作料金の提示で予算が明確化


オリジナルTシャツの作成を依頼するにあたって、見積もりを取ることは大変重要です。制作料金が明確になることで、予算編成もスムーズに行えるからです。制作依頼するにあたって、「だいたいこのくらいの予算で」というイメージは持っているでしょう。見積もりをお願いして具体的な金額を提示してもらえれば、予算の微調整が可能になります。たとえば自分たちが想定していた予算枠を少しオーバーしているのであれば、ほかの枠からいくら持ってくるかなどの調整ができます。逆に自分たちが想定していたものよりも若干費用が少なくて済んだのであれば、その余った部分をほかの枠に充当できるでしょう。そうなれば、充当した部分にお金をより多くかけられます。このようなやりくりが前もってできるメリットもあります。

もしも自分たちが当初設定していた予算と大きく見積金額が異なった場合、依頼の見直しをしましょう。例えば大きく予算オーバーをした場合には、デザインを見直してシンプルなものにして費用を安く抑える方法が考えられます。そのほかにも制作するシャツの枚数を少なくして、費用を節約する方法も考えられます。このように具体的な金額を見積りで出してもらえれば、自分たちの想定している予算とのすり合わせがしやすくなります。オリジナルTシャツの制作を検討しているのであれば、イメージが固まり次第見積もりの依頼を出すことが重要です。

追加・再注文が楽に完了


例えばサークルなど、チームの新メンバーが増えた場合には、追加でオリジナルTシャツの作成を依頼しなければならない場合もあるでしょう。業者の中にはこのような追加注文にも柔軟に対応しているところもみられます。業者の中には1枚から追加注文を受け付けているところもあります。シャツの制作を依頼したけれども、1枚足りなくなったときには注文するのに気が引けるという方もいるでしょう。1枚からでも受け付けているところにお願いすれば、不足したときに気軽にお願いできるでしょう。

また、一度オリジナルTシャツを作成したところ、あまりに好評だったので再注文したいと思うケースも出てくるでしょう。業者の中にはこのような再注文を受け付けているところも多いです。業者の中には、一定期間版代の料金を取らないところもあります。デザインを一定期間保存しているところもありますので、そのまま同じイメージで再注文する場合、手続きを省略化できます。気軽に作成依頼できますので、もしオリジナルのシャツを制作したければ、業者の情報を収集するところから始めましょう。

まとめ
オリジナルTシャツを製作することで、チームの中の団結力を高めることができます。ノベルティの場合、商品・サービスの名称・ロゴを入れれば宣伝効果もアップするでしょう。このようなシャツの作成に対応している業者はたくさんありますので、複数のところに見積もりを依頼して条件のいいところに依頼しましょう。

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。