ポロシャツを大量注文する前に知っておきたいこと

HOME > コラム > ポロシャツを大量注文する前に知っておきたいこと

ポロシャツを大量注文する前に知っておきたいこと

カラーを選ぶときのコツ


オリジナルのポロシャツを作るとき、特に大量注文するときは出来上がったものが手元に届いたときイメージしていたのと違うと後悔したことがある人もいるでしょう。後悔しないために、事前に知っておくと役立つ情報があります。
例えば色を決めるときに、なんとなく適当に決めてしまうと失敗する可能性があります。実際に袖を通した時にどんな印象を与えるのか、それを色である程度把握しておくことをおすすめします。例えばホワイトは清潔感があります。さわやかな印象を与えますし、どんな色やデザインにも合わせやすいのが特徴です。ブラックはクールな印象を与えます。全体的に引き締まった印象になることも特徴のひとつでしょう。
ネイビーは落ち着いた印象を与えます。グレーは大人っぽい印象があり、ポロシャツの中でも基本的な色として好まれる傾向があります。ピンクは好感度が非常に高い色で、さらに優しい印象を与えることが出来ます。ピンクの色合いによっては、強いインパクトを与えることも可能です。イエローやオレンジは、とにかく目立ちたいという場合にピッタリのカラーです。
色を選ぶときはこれらの印象を参考にしつつ、ベースとなるポロシャツの色をチョイスするのもひとつの方法です。同じ色でも濃い色、薄い色などがありますから、その色のベースとなる印象を基本にして好みの色を選ぶといいでしょう。
ロゴの色も関係してきます。デザイン的にお洒落なロゴが目立つタイプが人気になりますが、シャツと同じ系統の色でスッキリ統一感を出すか、それとも反対色にしてロゴを思いっきり目立たせるか、考える時間も楽しくなるのではないでしょうか。

どの場所にロゴを入れるか


大量に注文するということは、そのポロシャツをたくさんの方が着るわけですから、みんなの意見を取り入れてみるのはいかがでしょうか。ロゴを入れる場所は、同じシャツの色や同じロゴの色でも、ロゴを入れる場所によってさらに違う印象を与えます。
プリントできる場所が決まっているので、その中のどこに入れると素敵な仕上がりになるのか気になるところでしょう。色んな素材のプリントがありますが、特にポロシャツの場合は左胸にロゴを入れることが一般的で人気があります。
そのほかにも背中に入れると正面からだけでなく、後ろ姿でもロゴをアピールできるので、左胸とセットで背中にも入れるという方法も人気があります。特に背中はプリントできる範囲が広いので、アピールするためには効果抜群です。

注文するときに役立つ豆知識


ポロシャツにオリジナルのロゴを入れて大量注文するサービスはとても人気があります。ポロシャツの特徴はどんな組み合わせにも似合うということでしょう。スラックスやスーツのスカートに合わせてもいいですし、ジーパンにも似合います。特にカーゴパンツと合わせる方が非常に多く、これなら年齢問わず誰にでも似合うのでおすすめです。
ちなみにポロシャツのサイズは、ゆったり目よりも体にフィットしたピッタリサイズが人気です。タイトなシルエットのデザインは、カジュアルな印象のポロシャツを上品に見せる効果があります。カラーやロゴの位置などのほかにもデザイン性やサイズにこだわって注文してみましょう。
大量注文する前に確認しておくことは、ひとつめに素材を決めることです。どんなタイプにしたらいいのか決めてからカラーやロゴを決めます。何種類かあるうちのひとつに的を絞ると、そのあとのことが決めやすくなります。素材やポケット付きかどうか、半そでか長そでかなど基本となる項目を決めましょう。
デザインを1から考えるのはもちろん楽しいですが、どうしてもプロのようにうまくできないこともあるでしょう。そういった場合でも、ショップによってはデザインテンプレートが用意されていることがあります。様々なデザインが用意されているので、その中から理想に合うタイプを探し出すことが可能です。大量注文するということは、大勢が同じ目的で袖を通すわけですから、目的に合ったデザインをテンプレートの中から探しましょう。このとき、ロゴの書体にもしっかりこだわります。同じ文字でも書体によって与える印象が大きく違い、初めからひとつに絞ることは非常に難しいです。そこで、いくつか気に入ったテンプレートをピックアップして、その中から最終的に決めるとスムーズに決定するのではないでしょうか。テンプレートが決まったら、あとはカラーを決めていきます。シャツの色とロゴの色、どのような組み合わせがいいのか慎重に話を進めましょう。
最後にサイズと枚数の確認です。先ほどピッタリサイズが人気と記述しましたが、人それぞれ身長も横幅も違いますから、それぞれに合うサイズも様々です。後になってからサイズが合わなかったと後悔しないためにも、一人ひとりのサイズを確認しておきます。その上で枚数も、必ず間違いないようにチェックしておきましょう。

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。