自作デザインのオリジナルTシャツを作ろう

HOME > コラム > 自作デザインのオリジナルTシャツを作ろう

自作デザインのオリジナルTシャツを作ろう



h2>自作デザインのオリジナルTシャツの活用事例について

近年では自作デザインのオリジナルTシャツを作成しようとしている人も多く、実際にあらゆる場面で活用されています。子どもから大人まで幅広く制作をしていますが、具体的にはどのような活用事例が存在するのでしょうか。ここではこれから作成したい方のためにも活用事例について紹介します。

まず1つ目に活用されている場面は体育祭や文化祭などです。学校によって異なりますが、クラスでオリジナルTシャツを作ったり、チームで作ったりするところも多くあります。チームやクラスの自作デザインで作成することができるので、それぞれのチームやクラスで個性的なTシャツを作り上げることができます。実際に体育祭や文化祭自体を楽しむだけではなく、Tシャツ作りを楽しみにしている生徒たちも多いと言われています。続いて2つ目の活用事例はノベルティのグッズとしてです。例えばイベント参加者に配布をしたり、購入者特典として配布をしたりなど、ノベルティグッズは販促には欠かせないアイテムです。ノベルティグッズと言うと文房具をイメージする人もいますが、近年ではオリジナルTシャツなどを活用している企業も増えています。ノベルティは希少価値も高いので、特にTシャツは人気が高くなっています。続いて3つ目はスタッフユニフォームとしても活用されています。例えば飲食店やオフィスで働くスタッフの制服として作られることもあるなど、スタッフユニフォームとして作成している人たちも多くなっています。実際に他にはないTシャツを作成することができるので、スタッフユニフォームは売られているものよりも自分たちの自作デザインで作ることが多いと言われています。その他4つ目は部活動のTシャツとしても活用されています。例えば団体競技などではチームの絆を深めるためにユニフォーム以外にもTシャツなどをチームで作ることがあります。オリジナルTシャツなら自分たちでデザインをすることが可能なので、そのチームだけのデザインで作成することが可能です。チームとしてのモチベーションも上げることができるので、部活動で活用されることも増えています。

このように、活用事例について説明しましたが、学校から企業まで幅広く活用されているオリジナルTシャツは、個人のファッションアイテムとしても作成することが可能なので、興味がある方はオリジナルで作成を検討してみてはいかがでしょうか。



自作デザインの作成で注意したいこと



オリジナルTシャツは世界で一つだけのデザインで作成することができます。自作デザインで作りたいと思っている人もたくさんいますが、自作デザインで完成させたい人はある程度作成の流れを知っておいた方が失敗することもないでしょう。失敗しないためにもここではデザイン作成時の注意点について説明します。

まず自作デザインを手書きで行う場合ですが、いくつか注意しておきたい点が存在しています。注意したいこととしては罫線などが入っている用紙を使用しないことです。オリジナルTシャツを作成する時はプリントをするので、罫線などが入っていると罫線もプリントされてしまう可能性が高いです。そのため罫線が入っている用紙は使用しないようにしましょう。特に学校などで使用しているノートに学生はそのままデザインをすることがありますが、罫線が含まれていることが多いので注意しましょう。

また、鉛筆や水彩、クレヨンなどを使用しての作成も避けるようにしましょう。なぜ良くないのかと言うと、データ化する時に擦れたり線がなくなる可能性があるからです。そのためこれら3つの文具の使用は避ける必要があります。

用紙や使用するペンは気を付けた方がいいですが、使用できるアイテムとしてコピー用紙や画用紙が挙げられます。この二つなら罫線が入ることもないので安心です。またペンはサインペンなどを用いるときれいにプリントすることが可能です。このように使用してもいいアイテムと使用してはいけないアイテムがあるので、手書きの場合は特に気を付けましょう。



制作会社の選定について考えよう



自作デザインのオリジナルTシャツを作成する時には業者へ依頼をする人が多いですが、業者と言ってもたくさん存在しているので選び方が大切です。どこの業者を選定すると失敗しないかについて最後に紹介します。

まず大切なのが品質です。例えば印刷の品質ももちろん大切ですが、Tシャツの品質もしっかりとしているかの確認をしましょう。実際にTシャツの品質にこだわっていないと、すぐに破れてしまったり、色褪せたりする可能性があります。そのため、品質はなるべく高品質なところを選ぶと良いでしょう。

また、デザインの入稿についてもチェックしておくことが大切です。入稿する際にはなるべく簡単に作業ができるところを選ぶようにしましょう。業者によっては専門的知識が無くても簡単にデザインを入稿できるところも存在しています。特に初めて依頼する人は難しくない制作会社を選ぶと安心です。

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • シーン別で選ぶ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  • ビッグシルエット
  • スタッフブログ

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2020年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2020年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17