部活でオリジナルのウェアを作成する

HOME > コラム > 部活でオリジナルのウェアを作成する

部活でオリジナルのウェアを作成する

部活でオリジナルウェアを作成するメリット


部活でオリジナルのウェアを作成することがあります。これにはいろいろなメリットがあります。
まずチームとしての一体感や仲間意識を強めることができます。オリジナルでデザインしたものであれば、世界でただひとつのアイテムとなります。それを着ているのは自分たちだけだと実感することができるため、仲間としての意識をどんどん高められるでしょう。人数が多い場合はなかなかみんなが一つになることは難しいものです。そこでみんなが同じものを着ることで、一つにまとまりやすくなるでしょう。それによって自然とコミュニケーションが活発になる場合もあります。
また、団結力を高めることができます。何か一つの目標があるならば、それを達成するためにみんなが力を合わせていこうと思えるようになるでしょう。モチベーションを高めることができるのです。たとえば自分たちの目標や意気込みなどをメッセージとしてプリントすることができます。デザインに自分たちの気持ちを反映させることによって、とても分かりやすくみんながまとまることができるはずです。
さらに、応援をしている側にとっても同じものを着用しているのは分かりやすいです。それが目印となるため、すぐにどこにいるのか見つけることができます。応援をしている人がプレーヤーと同じウェアを着るということもあるでしょう。こうなるとさらにチームとしての団結力を高められる可能性が大きいです。
このようにさまざまなメリットがあるため、部活でおそろいのオリジナルのウェアを作成することはおすすめです。おそろいのものを作れば、それは人生の中の一つの大切な思い出として、いつまでも形が残ります。後になってそれを見ることによって、その当時の気持ちを思い出すことができるのです。

作成する際のポイント


もしこれから部活のオリジナルウェアを作成するのであれば、どのような点に注意するべきなのかについて紹介します。
まずは実際にどのようなデザインにするのか考えておく必要があります。業者にそのデザイン案を渡すことによって、しっかりとウェアにプリントしてくれるのです。デザインをウェアのどのあたりに印刷してほしいのか、そのサイズや色なども決めておくと良いです。チームで頼む場合は、デザイン案を決める際にできるだけ多くの方の意見を集めるようにしておくと良いでしょう。そうすることによって、みんなで作ったという記憶を残すことができ、それも一つの思い出となります。
デザインについては手書きで作成する方法と、パソコンのソフトを使う方法があります。どちらの方法であっても業者はしっかりとそれを受けつけてくれるはずです。そのため、必ずしもパソコンのソフトで作ることにこだわる必要はありません。注意点としては、著作権のあるデザインやロゴを使用することを避けることです。そのため、人気のキャラクターをデザインするようなことはできないのです。また、既存のものを真似したものも避けた方が良いでしょう。加えて、細かすぎるデザインも向いていません。プリントで再現をすることが難しいからです。できるだけ大きくて分かりやすいデザインにした方がデザインをそのまま反映しやすいです。自分たちで考えられない場合は、カタログから既存のものを選ぶというやり方もあります。
このように作成する際のポイントはいろいろとありますが、分からないことがあれば気軽に業者に相談をすると良いでしょう。そうすればしっかりと対応してくれるはずです。余裕を持って時間をかけて考えることもポイントです。

業者の選び方について


実際に部活のオリジナルウェアを作成するためには業者を利用する場合が多いので、業者の選び方について紹介します。
まず価格に注目することがポイントです。特に部活でウェアを作る場合には予算が限られてしまうことが多いでしょう。そのため、できるだけ安く作ってくれるところを探した方がお得です。その際には見積りをもらうと良いでしょう。ネット上で簡単に見積りを出してくれる業者は多いです。これを利用することによって、たくさんの見積りを集めることができます。
次に、どのようなウェアを用意しているのかきちんと調べておくと良いです。サイズや使われている生地の種類、色などが異なっており、価格も異なっています。たとえば吸汗速乾のものや肌触りの良いもの、軽量なものなどがあります。このようにさまざまな種類が用意されていることが多いので、その中から自分たちに合ったものを選ぶと良いです。
さらに、どのくらいで納品してくれるのかも確認しておくと安心です。デザイン案が決まっているのであれば、注文をすれば数日中に納品してくれるところが多いです。早いところだと2日で発送してくれるケースもあります。早さを重視している場合は、それに対応してくれる業者を探すこともポイントです。
最後に、高品質のものを用意してくれる業者を探すことも大切です。品質が悪いと何度も使っているうちにどんどんボロボロになってしまいます。そのため、長く使っても、きちんとその品質を維持することができるものを提供する業者を選ぶことは重要です。

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。