オリジナルのバレーボールTシャツでチームワークUP!

シーン毎のおすすめ

バレーボールというと、素早さとチームワークが重視されるスポーツです。日々練習を重ねる中で「お揃いのチームTシャツが欲しい」と思っている方も多いのではないでしょうか?みんなでお揃いのチームTシャツを着れば一人ひとりの意識が高まり、試合や大会で良い結果を残せることは間違いありません。

そこで今回は、オリジナルのバレーボールTシャツを作るときに役立つ情報をまとめてみました。バレーボールチームのTシャツ製作を検討している方は、よければ最後までご覧ください。

商品を選ぶポイント

バレーボールTシャツを選ぶ際のポイントは「素材」と「生地の厚さ」です。インファクトリーで扱っているTシャツは「綿」「ポリエステル」「混紡素材(綿とポリエステル、レーヨンなど複数の素材が混ざったもの)」の3種類に分けられますが、バレーボールの競技中に着用するなら「ポリエステル100%のドライTシャツ」がおすすめ!なぜかと言いますと、ポリエステルには速乾性能が備わっており、運動中の汗による不快感を軽減する効果があるからです。「Tシャツが肌にまとわりついて動きづらい」ということもなく、素早さ重視のバレーボールにおいてはぴったりの素材です。

また、ドライTシャツは薄手の生地であることがほとんどですが、バレーボールでは競技中にスライディングしたり転んだりすることも少なくないため、あまりに生地が薄いとすぐに破れてしまう可能性があります。スポーツシーンに適した生地の厚さは「4.0オンス〜5.0オンス程度」とされていますので、商品を選ぶ際にはこの数値を基準にしてみると良いでしょう。

おすすめのアイテム3選

先ほどお話ししました通り、商品選びで押さえておきたいポイントは「素材がポリエステル100%かどうか」「生地の厚さが4.0オンス〜5.0オンスになっているかどうか」の2点です。この条件に当てはまるTシャツを3つピックアップしましたので、さっそく紹介していきます。

※2021年4月時点(記事執筆時)の情報です。商品仕様は予告なく変更となる可能性があります。あらかじめご了承の程お願いいたします。

ドライTシャツ300-ACT

ドライTシャツ300-ACT
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=257
インファクトリーで人気No. 1のドライTシャツ。100サイズ〜5Lサイズまで幅広く取り揃えておりますので、子ども用と大人用をお揃いで購入することも可能です。生地の厚さは4.4オンスで、ドライTシャツの中では薄すぎず厚すぎず、ちょうどよい生地感となっています。カラーバリエーションが豊富なところも見逃せないポイントですね。

ドライアスレチックTシャツ5900

ドライアスレチックTシャツ5900
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=20
300-ACTに次いで人気の高いドライTシャツ。コシのあるしっかりとした生地で、リーズナブルなのに高品質なところが魅力です。生地の厚さは4.1オンスですので300-ACTに比べるとやや薄めですが、耐久性に優れており、毎日洗濯しても生地が傷みにくい仕様になっています。

ドライシルキータッチTシャツ5088

ドライシルキータッチTシャツ5088
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=30
着心地にこだわって開発されたドライTシャツ。絹のように滑らかな手触りが特徴です。4.7オンスとドライTシャツの中では厚手の生地となっており、白や淡色カラーでも透け感がそれほど気になりません。ポリエステルの質感が苦手な方、もしくは1枚でさらっと着こなしたい方におすすめのアイテムです。

デザイン例をご紹介!

デザインを作る方法はいくつかありますが、今回はインファクトリーの「デザイン集」をもとにデザイン例を作成してみました。一からデザインを考えるのは難しい方もいらっしゃると思いますので、参考にしていただけると幸いです。

イラスト+文字のデザイン

イラスト+文字のデザイン
ボールのイラストに文字を加えたデザインです。シンプルでありながら、一目でバレーボールのチームTシャツだと分かるところがGOOD。もちろん、文字の部分は自由にご変更いただけますので、自分たちの学校名やチーム名を入れてオリジナリティを出しましょう!

I♡VOLLEYデザイン

♡VOLLEYデザイン
バレーボールへの愛に溢れたデザインです。VOLLEYのOの部分をボールに変えるだけで、どことなくオシャレな印象になりますね。サンプル画像のように胸中央に大きく入れるも良し、左胸や袖にワンポイントで入れるも良し。I♡○○Tシャツは根強い人気がありますので、年齢・性別問わずどなたでも着用しやすいのではないでしょうか。

スローガンを主役にしたデザイン

スローガンを主役にしたデザイン
スポーツのチームらしく、スローガンを入れたデザインです。バレーボールは仲間の背中を見ながらプレーすることが多いため、背中にスローガンを入れることでチーム全体の士気が上がっていくのではないかと思います。

まとめ

今回はバレーボールTシャツの選び方やおすすめの品番、デザイン例などを紹介してきました。チームTシャツは市販で売られているものを着用しても良いのですが、オリジナルで製作することでよりいっそうチームワークがアップします。みなさんもぜひオリジナルのバレーボールTシャツを作ってみてはいかがでしょうか?

Written by 湯浅

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2024年07月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17