登山におすすめのTシャツは?アイテム選びのポイント

シーン毎のおすすめ

登山は初心者でも始めやすい、身近なスポーツです。最近では社会人向けの登山サークルも充実しているため、大人になってから山に登るようになったという方も少なくないでしょう。気温や天候の変化が激しい登山においては、何よりもまず服装選びが重要。ですが、いざ買うとなると「何を基準に選べば良いの?」と迷ってしまいませんか?そこで今回は、登山に適したTシャツの選び方とおすすめの品番について紹介していきます。これから登山ウェアを揃えようと思っている方は、参考にしていただけると幸いです。

登山用Tシャツの選び方

登山の服装は「レイヤリング(重ね着)」が基本とされており、「ベースレイヤー(肌着)」「ミドルレイヤー(中間着)「アウターレイヤー(上着)」の3種類のアイテムを重ねるスタイルが一般的。暑くなったら1枚ずつ脱いでいくことで体温調節ができます。山では標高が高くなるほど気温が下がっていきますので、冬はもちろん、夏の暑い時期でもレイヤリングは欠かせません。

Tシャツはベースレイヤーにあたり、肌に直接触れる部分が多いことから、快適に登山する上で大切な役割を担っています。登山用のTシャツで、絶対に選んではいけないのが「綿素材」。綿は肌触りが良く、吸水性に優れているところが長所ですが、汗を吸うとなかなか乾かず、体温がどんどん奪われていくというデメリットがあります。山の中で体温が下がると「低体温症」を引き起こしかねないので、自分の身を守るためにも綿素材のTシャツは避けるようにしましょう。

反対に、ポリエステルやウールなどの化繊素材はベースレイヤーとして推奨されています。特にポリエステルには汗をすばやく吸って乾かす機能があり、吸水速乾性が抜群!シワになりづらく、面倒な手入れも不要ですので登山初心者の方にもってこいの素材です。

おすすめのTシャツ3選

ポリエステル素材のTシャツは、その機能性から「速乾Tシャツ」「ドライTシャツ」などと呼ばれています。インファクトリーで用意しているドライTシャツは山登りに特化したものではないため、本格的な登山ではあまり向かないかもしれません。しかし、スポーツシーンに適した様々な特徴を兼ね備えています。こちらでは、数あるドライウェアの中から登山におすすめのTシャツを3点紹介します。

※2021年4月時点(記事執筆時)の情報です。商品仕様は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承の程お願いいたします。

glimmer インターロックドライTシャツ350-AIT

インターロックドライTシャツ350-AIT
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=359
編地に滑らかなスムース編み(インターロック)を採用しているため手触りが柔らかく、長時間着用していてもポリエステル特有のゴワつきを感じさせません。生地の厚さは3.5ozとなっており、インファトリー取り扱いアイテムの中でもかなりの薄手です。生地が薄いからと言って、1〜2回の洗濯でダメになってしまうようなものではありませんが、長持ちさせるにはそれなりのケアが必要となります。

そして、インターロック生地のアピールポイントとして外せないのが「UVカット機能」。350-AITのUPF(紫外線防止指数)は50で、これは紫外線を皮膚に直接浴びる場合に比べて、紫外線の影響度を1/50に低減させる効果があることを示しています。メインのベースレイヤーとして使うだけでなく、予備用に1枚持っておくと重宝するに違いないでしょう。

glimmer ドライTシャツ300-ACT

glimmer ドライTシャツ300-ACT
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=257
350-AIT同様、glimmer(グリマー)から販売されているドライTシャツです。こちらはポリエステルメッシュの生地で、ベタつく汗をすばやく吸収し、水分が繊維内に残らないように即座に発散させる機能があります。UPF20ですので、紫外線防止の面では350-AITに劣りますが、何度洗濯しても型崩れせず、生地の色落ちも少ないことから、ドライウェアの中では最も人気の高い商品です。サイズ展開が豊富なため、キッズからレディース・メンズまで幅広いニーズに対応できるラインナップとなっています。

UnitedAthle ドライアスレチックTシャツ5900

UnitedAthle ドライアスレチックTシャツ5900
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=20
UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)の代表的ドライTシャツ。300-ACTに次いで人気の高い商品です。生地はやや薄めの4,1ozですが、メーカーによると「快適、かつ適度なしっかり感を実現できる厚さ」とのこと。コシのあるしっかりとした生地で、リーズナブルなのに高品質に見えるところが魅力です。アイスグレーやコヨーテなどアース系のカラーも取り揃えていますので、コーディネートのアクセントとして使ってみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

山登りにはどうしても危険が伴いますが、頂上にたどり着いた時の達成感や感動は他では得られないものです。用途に合ったTシャツを選び、より楽しく安全に登山を楽しみましょう。また、今回紹介したアイテムはすべてプリント加工に対応しておりますので、デザインをご用意いただければ、自分だけのオリジナル登山Tシャツを作ることが可能!プリント加工を希望の方は、各アイテムの「オリジナルプリント無料見積もり」より問い合わせてみてくださいね。

Written by 湯浅

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2024年07月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17