運動会・体育祭はみんなでお揃いのクラスTシャツで団結力を高めよう!

クラスTシャツ

体育祭といえば、学生時代の一大イベント。特に体を動かすことが好きな人にとっては最高の行事と言えるのではないでしょうか。「スポーツの秋」という言葉があるように、秋口に開催される学校が以前はほとんどでしたが、天候や秋に行事が集中することなどを踏まえて、今では春に開催される学校も増えてきました。開催時期は地域により様々ですが、特に「春」開催の運動会・体育祭は、クラスが決まって数ヶ月しか経っていないため、「団結力を高める」という意味でもとても重要なイベントです。

そんな運動会・体育祭をいっそう盛り上げるために役立つアイテムが自作のデザインをプリントした「クラスTシャツ」です。しかし、どんなデザインにしたら良いか、どんなTシャツを選んだら良いか分からない…という方も多いのではないかと思います。

そこで、今回はクラスTシャツの注文時に押さえておきたいポイントなど様々な要点をお話します。インファクトリーで用意しているアイテムの中から体育祭におすすめのTシャツや、デザインなどについても触れていますので、学生の方は必見です!

クラスTシャツを着る理由は?

体育祭などの学校行事において、お揃いのクラスTシャツを着ることはもはや通例となっています。それにはいくつかの理由がありますが、まず考えられるのは「動きやすさ」。Tシャツはボタンやファスナーなどがついていないため、体を動かしやすく、万が一誰かとぶつかっても怪我のリスクが少ないので安全です。ついつい熱中しがちな体育祭では生徒同士が接触することも稀ではありませんので、シンプルな衣類であるTシャツは最適のアイテムと言えるのではないでしょうか。また、クラスメイト全員でお揃いのデザインを入れたクラスTシャツを着ることで、仲間意識が芽生え、チームワークの向上につながります。みんなで一丸となって取り組めば、クラス全体が明るい雰囲気になり、日々の学校生活にも好影響を与えることは間違いないでしょう。

おすすめのTシャツ3選

前置きが長くなってしまいましたが、ここからがいよいよ今回の本題です。体育祭におすすめのTシャツを紹介しますので、参考にしてみてください。

※こちらは2024年1月時点の情報となっています。商品仕様は予告なく変更となる場合があるため、あらかじめご了承の程お願いいたします。

ヘビーウェイトTシャツ085-CVT

ヘビーウェイトTシャツ085-CVT

弊社人気No.1、絶対定番として愛され続けるTシャツです。「どの商品にしよう?」と迷った時には、こちらの085-CVTを選んでおけばハズレなし。生地がしっかりしているため、数回の洗濯ではまったくヨレず、長く着用できます。
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=4

インターロックドライTシャツ350-AIT

インターロックドライTシャツ350-AIT
一般的にTシャツというと、綿素材のものが主流ですが、インファクトリーではポリエステル素材のドライTシャツも扱っています。ドライTシャツのメリットは、汗をかいてもすぐに乾き、激しく動き回っても快適な着心地をキープしてくれるところ。さらに、紫外線を遮蔽する機能も備わっているので、屋外のアクティブシーンにぴったりなんです。運動部のユニフォームとしての印象が強いドライTシャツですが、体育祭のクラスTシャツとして活用してみるのも良いのではないでしょうか。
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=359

ドライTシャツ300-ACT

ドライTシャツ300-ACT
350-AIT同様、ポリエステル素材のドライTシャツです。ドライTシャツの中でも圧倒的にカラーバリエーションが豊富で、50種類のカラーから好きな色を選べます。ドライTシャツの特長である吸水速乾性やUVカット機能もバッチリ持ち合わせていますので、Tシャツカラーにこだわりがあり、かつ機能性も重視したいという場合におすすめです。
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=257

運動会・体育祭におすすめのクラスTシャツデザイン

クラス名を入れる

クラスの愛称を入れる

「◯年◯組」や「チーム◯◯」など、クラス名を入れるデザインです。他学年や外部から見に来た人にもどのクラスの生徒か一目で分かります。みんなで話し合って愛称を決めてプリントするのも良いですし、どれだけ個性を出せるかの見せ所。自分たちだけのデザインで、オリジナリティを出していきましょう!

クラスのスローガンを入れる

クラスのスローガンを入れる

運動会・体育祭に向けた、クラスのスローガンを入れるデザインです。「絶対優勝!」などのシンプルな勝利宣言もいいですし、格言や座右の銘など、お気に入りのかっこいいフレーズを入れるのも、モチベーションが上がるのでおすすめです。書体も好きな書体にできるので、入れたい文字と書体見本から指定可能です。

クラスメイトの名前を入れる

クラスメイトの名前を入れる

クラスメイト全員の名前を刻んだデザインです。クラスみんなの名前が入っているので、とにかく特別感があります。苗字や名前を入れるのもいいですが、ニックネームなどを入れると、より ”親しげ” な感じがするので、時間があればみんなでニックネーム決めから始めるのもいいかもしれませんね。

まずは何から始めればいい?

デザインから始めたい!

「デザイン作り」から始めたいあなたは、スマホやパソコン、手書きなどで、作りたいTシャツのデザインを作っていきましょう!ソフトの活用やイラストを描くのが得意な方は好みのやり方で進めてもらってOKです!ソフトの活用が不得手な方におすすめしたいのが、インファクトリーの【デザインシミュレーター】です。

デザインシミュレーターでは、好きなスタンプやフォントを選んで、簡単にデザインを作ることができます。写真や画像を組み込むこともできるので、お持ちのデータを入れて、あとは好きな文字を入力すれば、オリジナルのデザインが完成です。アイテムカラーやプリントカラーも自由に選択できるので、事前にどんな配色になるのか知れるのも、おすすめポイントですよ。

デザインシミュレーターでデザイン作りが完了したら、保存後に「見積もり作成」に進むことができます。自分の作りたいデザインがどの程度の料金になるのか知ることができるので、まずは一度、作りたいデザインを練ってみましょう。

見積もりから始めたい!

「見積もり」から始めたいあなたは、気に入った商品のページから「オリジナルプリント 無料見積もり」のボタンを押して、見積もり依頼を開始してみましょう!ざっくりとプリントする箇所や色数などをイメージしてから進めると、デザインを決めていく時に、最初の見積もりとの差が少なくて済みますよ。デザインが決まっていないうちは、暫定の内容でも大丈夫です!あとから見積もり内容が変わることは特に支障がないので、まずはどれぐらいの料金になるのか、知ってからデザインを練っていくのもいいでしょう。

もし見積もりを確認した後で、大幅に予算オーバーになっているようなら、プリント箇所や色数を盛りすぎている可能性が高いです。必要ないプリント内容もあるかもしれないので、そんな時はお気軽に「どうしたらコストが落とせるか」相談してくださいね。

あらかじめ【予算】を決めておくことが重要

みんなで作る「クラスTシャツ」ですから、必ず1枚あたりの【予算】があるはずです。思い出になるから多少高くなってもOK!という方もいるかもしれませんが、コストが抑えられるなら、それに越したことはないですよね。どの程度の金額でTシャツを作りたいのか、みんなで話し合って決めてから、Tシャツ作りを始めることが重要です。

団結力を高めるためのイベントとしての「運動会・体育祭」に向け、クラスTシャツ作りの話し合いも、クラスの親密度を上げていく、いい機会ではないでしょうか。イベント当日はもちろん、そこに至るまでの過程も大切な学生時代の「思い出」の一つです。ぜひみんなで最高の思い出作りをするべく、素敵なクラスTシャツを作ってみてくださいね。

注文時に押さえておきたいポイント

納期設定に注意

製作にかかる日数は業者によって様々で、「最短2日発送」としているところもありますし、「注文から1週間程度でお届け」としているところもあります。さらに、製作に入るまでには見積もり金額の案内やデザインの打ち合わせなど細々したやり取りが必要となります。授業や部活などで日中なかなか連絡ができない学生の方は、納期に余裕を持ち、体育祭の1週間前くらいまでに届くようにスケジュールを組んでおくとベストです。

必要な枚数を必ず確認

「人数を間違えていて1枚足りない」「先生の分のTシャツを1枚忘れていた」といった連絡を納品後にいただくことがあります。インファクトリーではまとまった枚数での注文が非常に割安になりますので、後から1枚〜数枚のみ注文ですと単価が高額になります。1回の注文で済むよう、必ずTシャツの注文枚数は確認しておきましょう。

デザインのスペルは必ずチェック

クラスTシャツを作る際、「一人だけ名前が抜けていた」「デザインのスペルが間違っていた」というトラブルが度々発生します。基本的に弊社のような業者ではスペルチェックをせず、お客様からいただいたデータをそのまま使用しますので、デザインを入稿する前に「全員分の名前があるかどうか」「スペルミスがないかどうか」の2点を必ずチェックしましょう。この際、一人でチェックするのではなく他のクラスメイトや友達、担任の先生などに協力してもらうことで効率がアップします。

著作権・版権に関わるデザインはNG

既存のデザインをそのままかほとんどそのままのパロディデザインは権利元の許可を得ていない限り印刷できません。「外部に開放していない体育祭だから私的に着用する学校行事であれば大丈夫なのでは?」と質問いただくこともありますが、インファクトリーとお客様との間で金銭関係が発生しているため、弊社からパロディデザインをプリントしたものを販売することができないのであらかじめご了承をお願いします。パロディデザインをもとにオリジナル性が高いものについては担当スタッフが確認し、プリント可否の判断または修正点があればデザインのサポートをいたします。

クラスTシャツの注文方法

インファクトリーでは注文いただくにあたり、まずは見積もりの依頼をする必要があります。おおまかな流れにはなりますが、見積もり金額を見ていただき予算OKであれば「デザインの入稿と打ち合わせ」→「Tシャツイメージ図の確認」→「お支払いと製作」に入ります。

ご注文の流れ

無料かんたん見積もりフォームはこちら

まとめ

今回は運動会・体育祭で団結力を高める「クラスTシャツ」についてお話してきました。クラスがまだ十分に結束していない春でも、より一層結束力を高めたい秋でも、みんなで一緒に「クラスTシャツ」を作ることで、運動会・体育祭に向けてのボルテージは、さらに跳ね上がっていくことでしょう。学生時代の大きなイベントは、その時しかない大切な時間です。「どれだけ楽しめるか」が大切なので、Tシャツのデザインをみんなで話し合っている時間も、大切な思い出として残していけるといいですね。

クラスTシャツを作るにあたり、デザインだけでなくTシャツの種類にも注目してみると、より満足度の高いものが完成するかもしれません。インファクトリーにはまだまだ他にも色々なアイテムがありますので、クラスメイトと相談しつつ、どの商品とデザインにするか決めていけたらベストですね。

Written by 湯浅

 

記事執筆 2021.8.4

修正 2024.1.25

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17