アイロンプリントでオリジナル T シャツを作る方法 とは?

お役立ち


「好みのデザインのTシャツが低価格で手に入ったら…」と考えたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで便利なのが、アイロンプリントです。アイロンプリントとは、インターネット上のデザインをアイロンプリント用紙に印刷し、アイロンでTシャツに着圧することで簡単にデザインを転写できるもの。今回は、アイロンプリントでオリジナルTシャツを作る際に必要なものや手順などをご紹介します。

Tシャツのアイロンプリントとは?

Tシャツのアイロンプリントとは、アイロンプリント用紙に好きなデザインを印刷し、デザインをTシャツに圧着するプリント方法のこと。

アイロンプリント用紙は「ラバーシート」と「転写シート」の2種類が一般的で、それぞれ台紙、カラー層、ホットメルト層の3層構造になっており、ホットメルト層に含まれる糊の成分がアイロンの熱で溶けだすことによって、生地にデザインを付着させる仕組みになっています。アイロンプリントでTシャツにデザインを印刷する際に使用するラバーシートと転写シートの特徴についてご紹介します。

ラバーシート

ラバーシートとは、デザインが印刷された状態で販売されているアイロンプリント用紙のことです。ラメ入りや金銀、メタリックなど、自宅の印刷機では出力が難しい色やデザインのものが揃っているため、簡単に特殊加工のデザインのTシャツを作ることができます。

転写シート

転写シートとは、自宅のパソコンで好きなデザインを選び、転写シートに直接印刷してラバーシートを自作できる用紙のことです。デザインを印刷するための特殊な機械を用意する必要はなく、普通紙用の印刷機で対応可能なため、インターネット上の好きなデザインをTシャツのデザインとして使用することができます。

 

アイロンプリントシートやTシャツの選び方

失敗なくアイロンTシャツを作るためには、アイロンプリントシートを選ぶ際に、転写するTシャツの素材や色味などを確認しておくことが求められます。ここでは、アイロンプリントシートやTシャツの選び方についてご紹介します。

Tシャツの色味を考慮する

アイロンプリントシートを選ぶ際に必要な要素の一つに、転写するTシャツの色味を考慮することが挙げられます。アイロンプリントシートは白色用と濃色用があり、Tシャツの色味に合わせて使い分けることで、転写時の失敗を防ぐことが可能です。白色用、濃色用のほか、パステルカラーのものも販売されているため、Tシャツの色味に近いものを選ぶようにしましょう。

Tシャツの素材を確認する

アイロンプリントシートは、アイロンの熱を利用してデザインを転写させるため、中にはTシャツの素材を傷つけてしまうことも。このような事態を防ぐために、オリジナルTシャツを作成する前に必ずTシャツの素材を確認しましょう。ポリエステルやナイロンなどの含有率が高いTシャツは、アイロンの熱で縮みやすいため、オリジナルTシャツを作成する際は綿やポリエステルのものを使うことをおすすめします。

Tシャツのサイズに適した大きさのシートを選ぶ

アイロンシートの大きさは、Tシャツの前面を覆うものから手のひらに収まるサイズまでさまざまです。Tシャツのサイズとデザインの大きさを確認することで、転写後の失敗を防ぐことができます。「転写後のイメージがなかなか湧かない」という方は、デザインを転写したい位置にハガキやコピー用紙を当ててみると、転写位置がイメージしやすくなるでしょう。

アイロンプリントでオリジナルTシャツを作る方法

実際にアイロンプリントを用いてオリジナルTシャツを作るためにはどのような手順で進めていく必要があるのでしょうか。ここでは、アイロンプリントでオリジナルTシャツを作る際に必要なものと作成手順についてご紹介します。

必要なもの

アイロンプリントでオリジナルTシャツを作る際に必要になるものは以下の通りです。

オリジナルTシャツを作る方法

上記でご紹介した必要なものが揃ったら、これからご紹介する手順の通りにアイロンプリントでオリジナルTシャツを作っていきましょう。

1. 気に入ったデザインをプリンターで印刷する

まずはTシャツに使用するデザインをダウンロードし、プリンターにアイロンプリントシートをセットして印刷します。アイロンプリントシートの特性上、デザインが反転して転写されるため、デザインは反転したものを印刷しましょう。インターネット上のデザインは個人で使用する範囲内であれば自由に使用できると思われがちですが、これは誤りです。インターネット上にある画像や写真はすべて著作物にあたるため、商用でなくても勝手に使用することは法律で禁じられています。Tシャツのデザインを選ぶ際は、著作権フリー画像をダウンロードするようにしましょう。

2. Tシャツに印刷する箇所を丁寧に切り抜く

アイロンプリントシートは、アイロンで圧着した際にデザイン面以外の下地もTシャツに転写されてしまうため、余白部分をハサミで切り取りましょう。デザイン面ギリギリで切り取ってしまうと転写時にデザインが上手く剥がれなくなることがあるため、1cm程度の余白を持たせて切ることをおすすめします。

3. アイロンを使ってプリントシートをTシャツに圧着する

デザインの準備ができたらいよいよTシャツに圧着していきます。アイロン台の上にTシャツを置き、アイロンプリントシートを好きな位置に設置しましょう。アイロンのスチームをオフし、180度に設定したらまずは全体的に軽くアイロンがけをし、プリントシートをTシャツに固定。その後、1箇所につき5秒程度、体重を乗せながらしっかりとアイロンをかけることで、デザインをムラなく転写させることが可能になります。

4. プリントシートが冷めたらゆっくりシートをはがす

プリントシートに触れられる温度になったらゆっくりとシートをはがします。勢いよくシートをはがすとデザインが割れてしまったり、よれてしまう原因になるため必ずゆっくりはがしましょう。

5. 仕上げシートをプリント面に乗せてアイロンをかけたら完成!

仕上げにプリントシートをプリント面に乗せ、体重を乗せてアイロンをかけます。この時もプリントシートが完全に冷えたことを確認し、ゆっくりとはがしたら完成です!

アイロンプリントのメリット・デメリット

前項でご紹介した通り、アイロンプリントは簡単に作ることができる一方で、いくつかデメリットがあることも事実。ここでは、アイロンプリントのメリットとデメリットについてご紹介します。

メリット

アイロンプリントでオリジナルTシャツを作ることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

好きなデザインのTシャツを作ることができる

アイロンプリントでTシャツを作る最大のメリットは、好きなデザインのオリジナルTシャツを作れること。インターネット上にある既成デザインだけでなく、パワーポイントを使った自作のデザインもプリントシート上に印刷することでTシャツにすることができます。

材料費があまりかからない

アイロンプリントでオリジナルTシャツを作成する場合、無地のTシャツとアイロンプリントシートを買い揃えるほかは、自宅にあるプリンターやアイロンで事足りるため、材料費があまりかかりません。アイロンプリントを用いることで、材料費をあまりかけることなく、自分好みのTシャツを作ることができるのです。

自宅で量産することができる

アイロンプリントによるオリジナルTシャツは、好きなデザインのものを低価格で作ることができるため、作業に必要な時間さえ確保できれば自宅で量産することが可能に。「文化祭でクラスTシャツが必要」といった場合であっても手軽にオリジナルデザインのTシャツを作ることができます。

デメリット

これからご紹介するように、アイロンプリントでオリジナルTシャツを作る際にはいくつかデメリットがあります。あらかじめ理解しておくことで作成時に失敗してしまうことを防ぐことができるでしょう。

印刷時にインクがにじみやすい

アイロンプリントシートは、プリンターの出力具体によってはデザインの印刷時にインクがにじみやすいといったデメリットもあります。インクのにじみを防ぐために、アイロンプリントシートに印刷する前に普通紙に何度か印刷をすることで、プリンターの出力具体を安定させることができるため、事前にテストしておくと良いでしょう。

Tシャツの素材によってはデザインを圧着できない可能性も

化学繊維のTシャツや、光沢加工がされている場合、表面がツルツルしてアイロンの熱でデザインを圧着できない可能性があります。アイロンプリントでオリジナルTシャツを作る際は綿やポリエステルなど表面に光沢がないTシャツを使用しましょう。

Tシャツのデザイン面を引っ張るとひび割れの原因になる

アイロンプリントは市販のTシャツのデザイン面よりも耐久性が劣ります。洗濯時や着用時にデザイン面が横に広がるような衝撃が加わるとひび割れを起こしてしまうことがあります。自作のTシャツを少しでも長持ちさせるために、洗濯時はネットに入れたり、着用時に横に広げるような動作は避けるなどの工夫をしましょう。

アイロンプリントシートを使って自分好みのオリジナルTシャツを作ろう!

今回はアイロンプリントによるオリジナルTシャツを作る際に知っておきたいことについてご紹介しました。アイロンプリントによるオリジナルTシャツは、プリントシートを購入すれば、自宅にあるプリンターやアイロンなどで好みのデザインのTシャツを簡単に作ることができます。「人と被るTシャツはちょっと…」という方は、アイロンプリントシートを使って世界に一枚だけのTシャツを作ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

Written by onogi

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17