オリジナルのユニフォームを着て団結力を高めよう

ユニフォーム

部活動のメンバー、飲食店のスタッフ、サークル活動など、世界には様々な団体があります。ユニフォームの定義は、「 ある一定の団体に所属する者が着用する服 」であり、制服の意。活動をする際にみんなお揃いのユニフォームを着ることで、連帯意識が生まれ活動への意識が高まり、パフォーマンスの向上の役割を果たします。

目に見える形で〝仲間〟をアピールできるユニフォーム。それがオリジナルのデザインであれば、世界中どこを探しても着ているのは自分の仲間だけ。なにより、市販のTシャツでは実現できない、世界にひとつだけのオリジナルユニフォームは特別感があり、チームへの思い入れもより一層増すはずです。今回は、オリジナルユニフォームの作成に悩んでいる方に知ってもらいたい、オリジナルユニフォームの魅力をお話しします。

オリジナルユニフォームを作成するメリット

オリジナルのユニフォームを作るオススメの一番大きな理由は、グループやチームの団結力が増すことです。団結力が増すことで、ひとりひとりのモチベーションアップにつながり、最終的にはパフォーマンス能力の向上も狙えるでしょう。

オリジナルユニフォームのメリットは、チームワークが高まるだけではありません。みんなでお揃いのユニフォームを着ることで、誰が同じチームのメンバーかひと目で分かるので、ある種の安心感を得ることもできます。特にたくさんの人が集まる試合会場や、イベント会場などでは、お揃いのユニフォームが大きな目印になりますね。それはユニフォームを着ている本人たちだけなく、周りから見た時にも同じことが言えます。例えば、会社やお店の販売イベント等、不特定多数の人が集まるような空間では、オリジナルユニフォームを着ていることで、自分がスタッフであることを効果的にアピールすることができますね。

また、オリジナルユニフォームを制作する過程で、どんなデザインにするかを皆で話し合う時間があるかと思います。 「 こんなデザインはどうかな? 」 「 Tシャツの色はこれがいいんじゃない? 」 「 袖にプリントを入れるのもおしゃれ! 」 と皆で意見を出し合うことで、メンバー同士の絆も深まることでしょう。新しく発足したようなチームであれば、その効果もより一層期待できます。オリジナルユニフォームを制作することが、一つのコミュニケーションツールとしての役割を果たします。

〝オリジナルユニフォーム〟はひとつの形に残る思い出です。

イベントがあった数年後にその時作ったオリジナルユニフォームを見つけて、思い出に浸るのもいいですね。

シーン別おすすめアイテム

一口にオリジナルユニフォームと言っても、着用するシチュエーションは様々です。それぞれのシーンに合わせたアイテム選びやカラー選びが重要になってきます。

スポーツシーン

スポーツチームでオリジナルユニフォームを作る際には、速乾性に優れたドライウェアがオススメです。ポリエステル100%の素材のため、通気性がよく、汗をかいてもすぐに乾きます!汗をかいてもベタベタすることがなく、さらっとした着心地を維持してくれる一枚です。また、洗濯を重ねても型崩れしにくく、綿製品に比べてシワができにくいのも魅力!チームのイメージに合った色をみんなで相談して決めましょう。

企業の販売会

販売する商品や会社のイメージによってオススメの商品は異なりますが、「 ポロシャツ 」はTシャツと比べるとフォーマルなイメージが強く、制服として選ばれるケースの多いアイテムになります。ポケットの有無やボタンダウンの形状のものなど、ポロシャツ一つを取ってもたくさんの種類があります。実際に着用する姿を想像して、販売する商品のイメージやその場の雰囲気にあったアイテム選び、色選びをできるといいですね。

ボランティア活動

活動の意義や活動の範囲を広めるためにも、みんなでお揃いのTシャツを着ることはとても効果的。広い世代が参加する可能性のある場では、あまり好みが別れない無難な綿のTシャツがオススメです。こちらも活動内容によっておすすめの色は異なりますが、色が与えるイメージは結構おおきいもの。清掃活動であれば、白色や水色などの〝清潔感〟を感じられる色、施設などで人とのふれあいをするような場であれば、〝温かさ〟を感じられるピンク色やオレンジ色はどうでしょうか?ぜひ、活動内容にぴったりの色を探してみてください。

デザインを考えよう

オリジナルTシャツを作る楽しみのひとつ、デザインの作成です。やっぱり、会社やお店のスタッフで着用する場合は、社名や企業ロゴをプリントするのが無難です。企業名が入ったユニフォームを着ていることで、周囲への宣伝効果も得られますね。

仲間内でのスローガンや、チームメンバーの名前をプリントするもの連帯感が強まるのでおすすめです。TシャツにQRコードをプリントするのも、なかなかオシャレかもしれません。

カッティングプリントで名前と背番号をプリント

名前をプリントすることは、オリジナルTシャツならではの魅力です。ユニフォームに1枚1枚違う名前や背番号をプリントするなら、カッティングプリントがおすすめ!ゼッケンや背番号、これらは従来通りのプリント方法 「 シルクスクリーン 」 では、コストが高くついてしまいます。シートを切り抜いて熱で圧着させるプリント方法でコストの悩みを解決!あまり細かいデザインは対応ができないこと、表現できる色は1色と限りがあることに注意です!

デザインがなかなか決まらない時は〝デザイン集〟を参考に

デザインをつくる、といっても何もない状態で1から考えるのはなかなか難しいことです。それが自分だけ限るわけではなく、メンバー全員のお揃いとなったら尚のこと悩んでしまうと思います。そんな時は、インファクトリーの〝デザイン集〟を参考にしてみてください。クラスTシャツ、スポーツ、マーク、ロゴ文字、音楽と、ジャンルごとにいろんなデザインをご用意しております!

デザイン集 URL:https://www.infac-planning.com/design/designsample.html

まとめ

世界に一つだけのオリジナルユニフォームを着ることで、一丸となって目標に向かって頑張ろうという意識が自然と湧いてきます。チームのイメージカラーやスローガン、オリジナルのロゴなんかも決めると、より一層仲間意識が強くなります。

「 オーダーメイドのユニフォームだと、料金が高くなってしまうのでは? 」 と不安に感じられる方もいると思います。ですが、製作内容を工夫したり、ある程度まとまった注文数でご製作いただければ、そんなめちゃめちゃな金額にはなりません。まずは業者に見積もりを依頼して、大体のコストを把握しておくことをお勧めします。

オリジナルユニフォームを着て、思い出に残る素敵な時間を過ごしてください!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Written by 小林

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17