お急ぎの方必見!特急対応と注意点、最短納期について

ご利用ガイド

急遽イベントが決まってオリジナルTシャツが必要になった!うっかりTシャツ作成を忘れていた!納期が急ぎで他社さんに断られてしまった!ふとプレゼントとして贈ろうと直前に思い立った!

・・・色々な理由があるかと思いますが、とにかく急ぎで、最短納期でオリジナルTシャツが作りたいという場面に直面した時に役立つ特急製作についてのお話です。

どう発注すればいいのか、何をしなければいけないのか、具体的にどのくらいで作れるのか、特急で発注をする際の注意点などを詳しく説明します。

※正直申しますと通常の納期対応よりも料金が高くなってしまいますので、前提としては余裕を持ってご相談をいただくことをオススメいたします!

『 最短納期 』 とは? 特急料金は?

大前提として 『 製作内容による 』 という部分がありますので一概には言えませんが、本当に最速で対応できる内容の場合は当日製作の当日発送になります。基本的には 『 正式発注確定のご連絡をいただいてから2〜3営業日以内に弊社から商品発送 』 といった内容でご案内をさせていただいております。

もちろん対応可能なスケジュール内であればご希望に沿えるように納期設定をいたします!極力早く出来上がるようにスケジュールは組みますので、1日でも早く仕上がった場合には前倒しで商品の発送を行います!

特急料金もまさに製作内容と製作スケジュールによりピンキリなので一概には言えませんが、通常は3,000円〜になります。簡単&シンプルな内容でプラス3,000円〜5,000円程度、大量枚数や製作に時間がかかると判断する複雑な内容ものや、当日製作当日発送の超特急のものはそれ以上の料金となります。*特急料金は全体の金額にプラスされる料金であり、1枚あたりではありません。

見積もりから商品の発送までの大まかな流れは以下のようになります。

①見積もり依頼が届く

②営業担当が金額とスケジュールをメールとお電話でご案内

③ご予算に問題がなければ至急デザインデータのご入稿と、商品の枚数&サイズ内訳をメールでご連絡いただく

④営業担当がプリントに使えるようにデザインをデータ処理し、イメージ図を作成。最終的な見積もりと共に、最終確認メールをご案内

⑤最終確認メールの内容が全て問題ないことをご確認の上で、正式発注確定である旨のメールをご返信いただく

★この時点でようやく発注確定となり、製作の手配を開始します!
ここまでのやり取りを全て午前中で終わらせられるように営業は動きますので、お客様も常時ご対応いただけるようお願いいたします!

ちなみにですが、発注確定後から発送までには以下のように動いています。

メーカーに商品を発注、工場に回す製作指示書を作成、工場にデザインデータを回す、製作スケジュールを組んだ上でプリントができるように工場で更にデータ処理をしたり製版の作業、版ができたらプリント位置を合わせる作業、翌日商品が入荷したら案件ごとに仕分けを行い商品が正しく入荷してるかチェック、製作スケジュールに沿って順次プリント作業、回収しチェックをした上で箱詰めして発送!

他のお客様の案件も多数同時に進める中で、特急案件は営業サイドも工場サイドも優先的にやり取りや製作を行います。万が一に備えてメーカーから取り寄せる商品も予備分をプラスして発注します。このような対応をとるための料金を特急料金としていただいております。何卒ご了承ください!

本当のところは納期が優先? 費用が優先?

見積もりをご依頼いただく時点で、ご希望納期として最短日時をお選びされるお客様には4通りいらっしゃいます。

  • ①本当にとにかく急ぎじゃないと間に合わない!という特急必須のケース
  • ②実際はそこまで急ぎでなくとも問題ないが納期として選べたのでとりあえず最短納期にしてみたケース
  • ③実際はそこまで急ぎではないが早く届いた方が嬉しいので一番早い日を選ばれるケース
  • ④早く届くに越したことはないので、最短納期はいつですか?とご質問を添えていただくケース

どちらの場合においても営業担当としては見積もり時点では詳しいバックグラウンドは分からないため、見積もりをご案内する際には全て特急案件と認識して慌てて対応をすることとなります。見積もり金額は特急料金を加算したものをご案内し、デザイン入稿等のスケジュールについても最短を指定し、急ぎで何度もお電話をさせていただき詳しく納期確認を行います。

上記の①のケースであればそのままで特に問題がないのですが、正直なところ②③④のケースもかなり多いのが実情です・・

電話で詳しくお話を伺ってみるとほとんどは 「 特急料金がかかるのであれば通常納期で結構です 」 となります。当然の回答かと思います。お電話が繋がらない場合ですと説明もできませんので、見積もりメールの合計金額のみをパッと見て予算が合わないと判断されてしまうことが多々あるかと思います。

見積もりフォームをご入力いただく際の納期設定につきましては、本当に必要となる日時、実際に使用する日時を考慮した上で、そこから3日、5日、1週間前程度サバを読んだ日時を設定いただくことをオススメいたします!

『 たとえ特急料金としてプラスαの料金が発生しても納期が優先 』 であるのか、
『 余分に費用がかかるくらいであれば納期はそこまで急がなくても問題ない 』 のか、

お客様と営業担当の間で認識に相違が発生しないように、納期設定の際には一度立ち止まって思慮いただけますと幸いです!

どんな場合に特急適応できるのか。

ベースとしてはできるだけご希望をいただいている内容をそのままお受けしたいという思いはあります。ただし、時間が限られてしまう都合上どうしても対応できない場合も出てきます。

細かく説明をすれば非常に多くのパターンで条件を設定する必要があるのですが、ざっくりとした条件としますと、

  • ・見積もりをいただいた時点で既に『デザインの完成データ』ができている
  • ・枚数とサイズの内訳も確定している
  • ・見積もりをいただいた当日または翌日は常にメールや電話ができる状況である

ことがおおよそ必須になってきます。プリント方法も色々とありますが、極力製作に時間がかからないシルクスクリーンプリントでご検討いただく場合が多いです。フルカラーの場合は、綿100%のTシャツで生地色はホワイトかブラックを選んでいただければ対応ができるかと思います。

・シルクスクリーンプリント / 単色から2,3色程度の色数 / 胸や背中に1〜2箇所のプリント / 個別包装なし(油性プリントのブルゾンは単色プリントのみ)

・綿100%のTシャツ / 生地色はホワイトかブラック / 胸か背中にインクジェットプリント / 個別包装なし

このあたりの製作内容に当てはまれば、よほどの大量枚数を除き、概ね対応ができるかと思います。納期優先の場合には、製作内容の方をこちらで出来る内容に寄せていただく場合もあります。

特急対応ができないケース、例。

まずお問い合わせの時点でデザイン原稿がまだできていないとなると正直かなり厳しい可能性が高いです。少なくともデザインデータはすぐに使える完成原稿をご用意ください。もしくは、テンプレを使ったデザインや、単純に文字を入れるだけなどのデータ作成に時間がかからない内容をご検討ください。

枚数やサイズ内訳も至急確認し、見積もりのご依頼時には完全に確定している状態が好ましいです。集計に時間がかかる場合、納期がずれ込む可能性があります。商品の内訳や生地色の種類が多岐にわたる場合にはある程度まとめて統一をいただく可能性がございます。

プリント内容としまして、背番号のような 「 カッティングプリント 」 は製作自体にお時間がかかってしまいます。フルカラーの 「 転写プリント 」 は、弊社とは別の業者に転写シートの外注を依頼することもありますので、お時間が必要となり、特急でも数日のお時間を見ていただくことになります。

特急ご利用の際の注意点・お願い。

弊社はプリントをする会社ですので、Tシャツ等の商品自体は基本的には持ち合わせていません。Tシャツを製造しているメーカーに発注をかけ、必要数を取り寄せてプリントを入れます。その日のメーカーへの発注締め切り時間に間に合えば翌日商品が弊社に届きますが、締め切り時間を過ぎてしまうと翌々日にしか商品が入荷しません。必然的に製作が1日ずれ込んでしまいます。

そのため、営業担当は 『 午前中に全ての打ち合わせを完了できるように 』 スケジュールを立ててお客様にご連絡をいたします。メールだけでは気づかないことがありますので、特に急ぎの案件はすぐにお電話でもご案内をしております。

お客様から正式に発注メールをいただくまではこちらも製作手配をかけることができません。お忙しいかとは存じますが、お客様とのやり取りが必須になりますので、常にご連絡が取れるようにしていただく必要がございます。ご連絡がつかない場合には弊社としましても進めようがないことをご理解下さい。

以下、非常に多くありがちな勘違いやトラブルです!!

  • ※見積もりのご依頼をいただいただけでは何も発注にはなっておりませんのでご注意ください!
  • ※打ち合わせを重ね、最終確認メールの確認及び正式発注のメールをいただくまで製作手配はスタートしません。ご注意ください!
  • ※「デザインデータを午前中に入稿したからもう発注できていると思った」 → できていません!そのような案内はいたしません。データだけを投げっぱなしにされましても弊社では一切責任がとれません。
  • ※特急料金について説明をし、窓口の人は理解をしたということで最終確認メールに対しても返信をいただき製作をして発送したところ、別の方から特急料金の話など聞いていない!との連絡。特に学生さんのクラスTシャツ案件でありがちです。一人で作るものでない場合、製作内容等は細かく周知してください!
  • ※とにかく急ぎで発注を進めることから、発注手配完了後に 「 サイズを間違えた 」 「 枚数を間違えた 」 という連絡が来がちです。手配完了後には製作内容の変更はできません!事前に十分ご注意ください。
  • ※特急対応を利用すれば確実に希望日に商品がお手元に届く、というサービスではございません!あくまで、ご発注をいただいてから最速で製作をして弊社から商品を発送する、という対応であることをご理解ください。発送後の配送に関しては弊社では関与できません。配送の遅延などが発生した場合に返金やキャンセルはできません。ご了承いただいた上で特急をご活用ください。
  • ※色々と説明を書きましたが、個々の案件により料金や条件は異なりますことをご理解下さい。その都度営業担当がご案内いたしますので、まずは早めにお問い合わせください!!

最終手段

商品はメーカーから取り寄せると記載しましたが、万が一に備え、社内には定番Tシャツ 『 ヘビーウェイトTシャツ 085-CVT のホワイトとブラック 』 のみ、メインとなるサイズS〜XLあたりを置いています。

最終手段として、上記のうち弊社内に在庫のあるものから選んでいただきましたら、発注確定後すぐにプリントをして発送することも可能です。カラーやサイズの選択肢はありませんが、簡単なプリント内容で、サイズ等もあり合わせでO.K.という場合にはご検討下さい。

まとめ

特急案件も極力お客様の意向に合わせて対応ができればベストですが、弊社としましても対応できる限り色々と提案をするなどして最短で商品発送ができるように努めております。急ぎであるほどお客様とも密に連絡を取り進める必要がございますので、ご対応をよろしくお願いいたします。

特急を利用いただくことで急遽なイベント等でもまだ間に合う可能性があります!!諦めてしまう前に、まずは一度ご相談だけでもいただけますと幸いです!

Written by 神谷

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17