季節に合わせたオリジナルTシャツを作ろう

シーン毎のおすすめ

オリジナルウェアというと、半袖のTシャツをイメージする方が多いと思います。ですが、実は半袖のTシャツだけではなく、長袖のTシャツやトレーナー、ポロシャツ更にはブルゾンやエプロンなど、様々な種類のアイテムにオリジナルデザインを印刷することができるのです。

暑い夏には速乾性に優れたドライ素材の半袖Tシャツ。寒い冬には防寒性に優れた裏起毛の暖かい生地のパーカー。

というように、季節に合わせて生地の厚さや素材を変えたり、配色を変えたりすればオリジナルウェアの可能性は無限大!どんな時期でもオリジナルウェアを楽しみたいという方に、今回は季節に合わせたオリジナルウェア制作のポイントを紹介していきます。

オリジナルウェアの素材

オリジナルウェアを制作する上で、重要になってくるのが生地の素材です。着用する季節や場所、シチュエーションなどの目的に応じて最適な生地を選んでいく、これがオリジナルウェアの制作において重要なポイントです。「 綿 」 「 ポリエステル 」 「 混合生地(混紡生地) 」 の3種類の素材の特徴を紹介しますので、参考にしていただけると幸いです。

綿

オリジナルTシャツにおいて1番人気が高く、定番とされる生地はやっぱり 「 綿素材 」 のアイテムです。肌触りが良く、柔らかい自然な風合いのある素材なので、Tシャツだけでなくタオルや下着など多くのアイテムで使われていますね。吸水性や通気性、さらには保温性にも優れているため、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができる優秀な素材です。

しかし、ポリエステルの製品に比べると、綿素材はシワや縮みが発生しやすいのも特徴。少し面倒ですが、アイロンがけをすることで綺麗な状態を保つことができます。

綿100%の生地

ポリエステル

ポリエステル100%のいわゆる 『 ドライ素材 』 と呼ばれる生地になります。ドライTシャツの一番の特徴としては、吸水性と速乾性に優れているという点ですね。汗をかいてもサラサラとした着心地を保ってくれるので、運動やスポーツをするシーンで人気の高い素材となります。スポーツシーンだけではなく、運動量が多くなりがちな飲食店などのユニフォームなどにも向いています。

また、吸水速乾性だけではなく、UVカット機能が施されたアイテムがほとんどになります。夏でもドライ素材のパーカーや長袖のTシャツを着ることで、紫外線対策もできちゃう優れもの!また、ポリエステル100%の衣類の特徴として、丈夫で伸縮性に優れているという利点もあります。綿製品に比べると形崩れしにくく、シワにもなりにくいのは嬉しいポイントですね。見た目には若干の光沢感があり、綿素材と比べてさらっとした肌触りも特徴です。

ポリエステル100A%の生地

混合生地(混紡生地)

混合素材は、綿やポリエステルなどの複数の素材を織り交ぜて作られる素材です。この生地の特徴としては、綿製品の特徴とポリエステル製品の特徴を兼ね備えるという点ですね。

しかし、綿とポリエステルの混合率によって着心地が変わってくるのも特徴です。綿の割合が多ければ着心地が良くなり、ポリエステルの割合が多いと吸水性と速乾性に優れたTシャツになります。

混合

オリジナルウェアの袖の長さ

半袖

オリジナルTシャツといえば、やっぱり半袖!半袖のアイテムは、夏の暑い時期はもちろん、重ね着をすればオールシーズンで活躍する優れものです。薄く軽い生地や速乾性のあるドライ生地は夏用に、少し厚みがある生地は春秋用に、季節によって素材を変えてみるのもおすすめです。

長袖

半袖で言うと 「 Tシャツ 」 「 ポロシャツ 」 が主ですが、長袖のアイテムは 「 Tシャツ 」 「 ポロシャツ 」 意外にも 「 トレーナー 」 「 パーカー 」 「 ブルゾン 」 などなど、たくさんのアイテムの取り扱いがあります。寒い季節にはもちろんですが、夏にも紫外線対策として大活躍!

七分丈(3/4スリーブ)など

オリジナルウェアの世界にも七分丈のTシャツがあります。ラグラン袖の商品やトライブレンド(混紡生地)の商品など、一風変わったアイテムが多いため、オリジナルウェアでお洒落を楽しみたい方は必見のアイテムになります。

季節毎のアイテム一覧

季節感を意識した配色

オリジナルウェアを作る時に、選ぶアイテム以外にも季節感を意識できるポイントがあります。

春には暖かさと優しさを感じられるパステルカラー。夏には澄み渡る空や海、暑い太陽をイメージしたターコイズブルーやオレンジ。秋にはバーガンディやサンドカーキ、モスグリーンなどの落ち着いたアースカラー。冬にはモノトーンを基調にワンポイントでお気に入りのカラーを取り入れる。などなど、季節感にあったカラーリングにすることで、表現の幅も大きく広がります。

しかし、オリジナルTシャツの魅力は 『 自分が好きな色を好きなように選べる 』 というところにもあります。お店にはその季節にあったシーズンカラーのお洋服が並んでいますが、オリジナルウェアであれば一年を通して同じ色の服を貫くことだってできます。

アイドルになった気分で 「 自分のイメージカラーはこれ! 」 と決めて、周りにアピールするのもいいかもしれません。好きな色を見にまとうことで前向きな気持ちにもなれますからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?一口にオリジナルウェアといっても、選ぶアイテムやカラーによってかなりイメージが変わってきます。季節に合わせて、素材を変えてみたり、パーカーやポロシャツに挑戦してみたり、自分好みのオリジナルのTシャツを作成してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

Written by 小林

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2024年07月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17