野球チームTシャツに使えるデザインや名言集

シーン毎のおすすめ

部活動や趣味などでスポーツをする方で、練習着に困っている方はいませんか? 市販のTシャツを着るのもいいですが、オリジナルTシャツを着用すると、モチベーションの向上にもつながります。自分だけのオリジナルTシャツを作るのはもちろん、チームのみんなでお揃いのTシャツを作って着用すると、より一層団結力も上がるので、おすすめですよ。

今回は練習着用のTシャツ 『 野球 』 編と題して、オリジナルの野球Tシャツのデザイン案などをご紹介していきます。

まずは生地選びから!野球Tシャツにおすすめのアイテムをご紹介!

野球はたくさん動いて汗をかく競技。練習がハードなのはもちろんのこと、屋外スポーツのためとにかく汚れやすいです。そんな野球Tシャツにオススメしたい生地は、ポリエステル100%のドライ素材!汗に強く速乾性もあるので、洗濯しても乾きやすい、お母さんの強い味方です!汚れも綿のタイプより染み込みづらいのが嬉しいポイントですよ。

さて、そんなドライ素材のTシャツ。今回はインファクトリーおすすめ2選を紹介していきます。もちろん他にもたくさんの種類があるので、気になった方は『ドライウェア』で検索して調べてみてくださいね。

おすすめ①ドライTシャツ300-ACT

300act
ドライTシャツの大定番アイテム。生地の質はメッシュ感が強く、ざらっとした触り心地。何と言ってもカラーの豊富さが売りの商品です。定番カラーはもちろん、蛍光カラーや首元のリブだけ色違いのアイテムなど、好みのカラーを自由に選択できるのが魅力的。チームカラーに合わせてデザインもTシャツの色も全員統一した野球Tシャツにするのも良いですし、みんなお揃いのデザインというだけで統一感が出るので、Tシャツの色はそれぞれ好きなカラーを選んでも個性が出て良いですね。サイズもドライ素材の中では一番豊富で、キッズの100cmから5Lサイズまで展開があるので、自由に選択が可能です。

おすすめ②ドライアスレチックTシャツ5900

5900
ドライTシャツで品質No.1のアイテム。他のドライTシャツとは一線を画した、シルキーで滑らかな触り心地が特徴です。メッシュ地のものより編み目がしっかり密集しており、厚みも比較的しっかりしているので、透けにくいのが嬉しいポイント。ドライTシャツ300-ACTより「大人っぽカラー」が揃っていて、明るい元気すぎる色を着るのは抵抗があるという方や、社会人チームや大学のサークルなどでオリジナル野球Tシャツを作るという方にもオススメです。メーカー一押しの高品質アイテムなのに、とてもお値打ちなので、選ぶ価値アリですよ。

おすすめのデザイン案をご紹介!

アイテムを選んだ後は、デザインを練っていきましょう。野球Tシャツにおすすめのデザイン案をいくつかご紹介します。

大定番!番号と名入りTシャツ

大定番!番号と名入りTシャツ

名前と番号の入ったTシャツは、野球Tシャツの大定番ですね。名前や番号が入っていれば、誰のTシャツか一目瞭然。遠くからでも誰がどこにいるのか分かるので、広いグラウンドを使用する野球には持ってこいのデザインですよ。

チーム名のロゴ入りTシャツ

チーム名のロゴ入りTシャツ

チームのロゴがあれば、それをプリントするのがいいでしょう。もしロゴがなくても、筆記体などでチーム名を入れれば、「野球っぽい」ロゴになるのでおすすめです。おもて面にロゴを、裏面に番号・名前を入れれば、チームの統一感+個人のオリジナル感の、ダブルで嬉しい「オリジナル野球Tシャツ」の出来上がりです。

おもて面にロゴを、裏面に番号・名前を入れれば、チームの統一感+個人のオリジナル感の、ダブルで嬉しい「オリジナル野球Tシャツ」の出来上がりです。

チームメイトの名前入りTシャツ

チームメイトの名前入りTシャツ

こちらも人気のデザイン。部活動の記念品などでよくありますが、チームメイトの名前を列挙したデザインの野球Tシャツです。チームメイト全員の名前を刻むことで、より一層チームのまとまりが増し、自分がチームの一員であるという自覚も生まれるのではないでしょうか。一生デザインとしてみんなの名前が残るので、思い出の一品として重宝したいデザインのひとつです。

名言入りTシャツ

名言入りTシャツ

部活動のTシャツでよくある、名言入りTシャツ。自分の好きな言葉を入れるのはもちろん、数々の野球選手の残した、ありがたい言葉を刻むのもいいでしょう。毎日着用するTシャツですから、「名言」を見る度に、気が引き締まっていいのではないでしょうか。

野球のイラストを使ったデザインTシャツ

野球のイラストを使ったデザインTシャツ

インファクトリーのデザイン集などにあるイラストを活用したデザインTシャツ。もちろん、皆さん自身で描いたイラストを使用することもできますよ。一目で「野球」とわかるイラストを使用するのもいいですし、よく見ると野球っぽいモチーフを選ぶと、野球以外の場面でも普段から着用できるのでいいですよ。

その他にもデザイン色々。自由にアイテムカラーやプリント色を選んで、好みのデザインでTシャツを作成してみましょう。

野球Tシャツを作る時の個人的ポイントは 「 少し上めにプリントを入れること 」 です。たくさん動く野球の練習着は、パンツにインして着用することが多いはず。裾をインしてもデザインがきっちり見えるよう、少し上めにプリントを入れるのがおすすめですよ。

デザイン作成は、インファクトリーのサイトからもできます。何か作ってみたいデザインを思いついた方は、よければシュミレーターでデザインを作成してみてください。

デザインシュミレーター

オリジナル野球Tシャツに入れたい!名言集

デザイン案でも紹介した、名言入りTシャツ。様々な部活Tシャツで取り入れられており、自分たちの作る野球Tシャツでも名言を入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか?そこで野球Tシャツに使える名言を集めてみました。ぜひ参考にしてみてください。

努力は必ず報われる

ベンチ入りしたい・大会で優勝したい・ライバルに勝ちたいなど、人それぞれ様々な目標があると思います。誰しもが目標に向かって日々努力をしていると思いますが、上手くいく日ばかりではないですよね。そんな時に「努力は必ず報われる」という言葉を見ると、諦めかけた目標でも、もう一度頑張ってみようと自分を奮い立たせることができると思います。

One for all All for one

ほとんどの方が聞いたことのある「One for all All for one」。「みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために」という意味で、特に団体スポーツでは大定番の名言ではないでしょうか?チームの団結力を高め、辛い時も悔しい時も、お互いに支えあいながら一つの目標に向かって頑張れそうですね。

一球入魂

球技スポーツのチームスローガンなどでよく目にする「一球入魂」。野球が生んだ造語で、「一球一球に全力を注ぐこと」という意味を持っています。メンバーひとりひとりの士気を高め、一つの目標に向かって日々頑張ってきた練習の成果を存分に発揮できそうです。

I can do it.

「私ならできる。」という意味の「I can do it.」。大事な試合の前など、ここぞという時に自分に言い聞かせると緊張が和らぎ、メンバー全員が「私ならできる。」と自信を持つことで、自分たちの想像を超える大きな実力を出せると思います。また前向きな言葉なので、日々の練習でつまずいた時や悔しい思いをした時にも、少し気持ちが軽くなりそうですね。

オリジナル野球Tシャツにかかる費用はどれぐらい?

オリジナルの野球Tシャツを作る際、気になるのはやっぱりその 「 費用 」 ですよね。Tシャツ作りの費用を安価にするポイントは、 「 一度にたくさん作る 」 ことと、 「 色数やプリント箇所数を絞る 」 ことです。

ですが、オリジナルTシャツを作るのですから、せっかくなら「やりたいデザイン」を再現するのが一番。具体的にはどういった費用がかかるのか、ご説明します。

アイテム代

使用するTシャツの料金です。サイズと枚数で料金が決まります。

版代

Tシャツのデザインの「型」を作るときにかかる費用です。版代は、1箇所1色のデザインにつき、1版ずつ必要になります。例えば、胸中央のデザインとすると、1色の場合は1版、2色の場合は2版必要になるのです。そのため、プリント箇所数、色数が多ければ多いほど高くなるのが、版代です。大きさによっても料金が変わるので、予算とやりたいデザインを、両立して考えるのがいいですよ。

プリント代

版を作って刷る「シルクスクリーン」プリントの場合、色数と枚数によって料金が変わります。色数が増えるごとに、プリント代は1枚あたり100円UPするので、1枚の単価を抑えたい場合は、1色プリント推奨です。また、料金の変わる枚数形態は、10枚〜29枚と、30枚〜。色数と同様、10〜29枚と、30枚〜の場合では、1枚あたりのプリント代が100円ほど異なります。10枚を切ると、だいぶプリント代が割高になってしまうので、できれば10枚以上、可能なら30枚以上をおすすめしますよ。

版を作らない 「 転写 」 プリントや 「 カッティング 」 プリントでは、また見積もりの計算方法が変わります。

【 転写:フルカラーのプリント方法 】は色数は無制限ですが、プリントサイズや枚数によって料金が大きく変わります。枚数が少ないほど、プリントサイズが大きくなるほど費用が高くなるので、注意が必要です。

【 カッティング:デザイン案①のように1枚ずつ異なるデザインのプリント方法 】 は、シルクスクリーンや転写プリントとは異なり、枚数によって料金が変わるプリントではありません。ですが、プリントの大きさで費用が大きく変わるので、予算をオーバーしてしまうのであれば、プリントサイズの見直しが必要かもしれません。

その他には、送料やたたみ代などのオプション料金が別途かかります。オリジナルTシャツ作りには「予算」が付き物だと思うので、デザインと見積もり金額に折り合いがつかないときには、担当にお気軽に相談してください。

まとめ

あなたのオリジナル 「 野球Tシャツ 」 で、日々の練習がより一層楽しくなることを願っています。チームの士気を高めるオリジナルTシャツに、インファクトリーが一躍買うことができると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Written by 岩田

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17