大切なプリントTシャツを長持ちさせるには?

お役立ち

大切なプリントTシャツを長持ちさせるには?
たくさん悩んで、仲間みんなと作り上げたオリジナルTシャツ。イベントが終わった後でも、形として残る大切な思い出です。イベント後でも大切に長く着ていきたいですよね。しかしながらTシャツはあくまで消耗品。

ずーっと大切に着用したい気持ちもわかりますが使用頻度が増えると少しずつ劣化してしまいます。ここでは大切なTシャツをなるべく長持ちさせる方法をご紹介します。少しの手間でプリントやTシャツへのダメージを軽減できますので、またいつか同じメンバーで集まるときに着用できるよう、大切に扱いましょう。

プリントが長持ちする洗濯方法は?

プリントが長持ちする洗濯方法
通常市販されているプリントTシャツはプリントしてから1ヶ月以上経過していますが、オリジナルプリントTシャツだと、短納期での発注、プリント、納品となります。お客様の手元に商品が届いたときは、まだプリントしてから1週間も経過していない状態です。

もちろん、届いてすぐに着用したり洗濯しても問題ないくらいにプリント部分を乾燥させていますが、やはりプリント部分が完全に安定するまで1ヶ月程度時間がかかります。洗濯方法さえ気をつければ十分プリントを長持ちさせることが可能です。

Tシャツを裏返しネットにいれる

プリント部分は濡れた状態での摩擦に一番弱いです。洗濯の際はTシャツを裏返すことでプリント部分の摩擦を軽減しましょう。さらに、洗濯用ネットにいれると洗濯機の中で他の洗濯物ともみくちゃにされてもプリント部分が剥がれる心配はありません。ネットに入れて洗濯すれば首元もヨレにくくなるので、大切なTシャツはなるべく洗濯ネットに入れての洗濯がおすすめです。

オリジナルプリントTシャツ洗濯時の禁止事項

ドライクリーニング、タンブラー乾燥、つけおき洗い、漂白、手もみ洗い禁止です。どの洗濯方法もプリント部分にも生地にも負担が大変大きいです。プリントが剥がれる心配もありますし、Tシャツが縮む場合もあります。せっかく作った大切なオリジナルTシャツです。お洗濯の方法には十分気をつけて長持ちさせましょう。

一番おすすめの洗い方は手洗い

なかなか面倒とは思いますが、やはり一番おすすめなのは手洗いです。機械のなかでたくさんの洗濯物と一緒にぐるぐると洗うよりも絶対に生地に優しいお洗濯方法です。洗面器やバケツにぬるま湯をはって、手洗い用の洗剤で優しく押し洗いすれば汚れが落ちます。

干し方も要注意!

干し方も要注意
お洗濯完了後、次に気をつけたいのは干し方です。干し方を間違えると型崩れの原因にもなります。正しい干し方でオリジナルTシャツを長く綺麗な状態で着用できるようにしましょう。

洗濯終了後すぐに干す

ちょっとバタバタしていて、洗濯完了後も洗濯機のなかにしばらく放置してしまった・・・なんてことありませんか?実はオリジナルプリントは濡れたままの状態にとても弱いのです。濡れたままでプリント面が重なっているとプリント同士がくっついて剥がれの原因になる場合もあります。

肝心の干し方

Tシャツの形にあったハンガーがあればハンガーにかけて干しましょう。このとき、首柄からハンガーを入れるのではなく、必ず裾からハンガーを通してください。首からいれると襟ぐりが伸びる原因になります。Tシャツの形に合わないハンガーは型崩れの原因になるので使わない方がいいでしょう。その場合は物干し竿を二つ折りにするように干します。生地が伸びるのを防ぎ、ハンガーの跡がつくこともありません。Tシャツの色褪せを防ぐために、なるべく陰干しがおすすめです。

丈夫なTシャツを選ぶ

丈夫なTシャツを選ぶ

洗濯方法・干し方をご紹介しましたが、それでも不安な方はTシャツ自体が丈夫な物を選んでいただいたほうがいいです。首がヨレにくく、長持ちするおすすめ商品はこちらです。

プレミアムTシャツ5942

https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=10

商品単価 :1,200円
サイズ  :XS~XXXL
生地の厚さ:6.2oz
素材   :綿100%
カラー展開:32カラー

安心の6.2オンス。糸、縫製、工程までこだわり抜いて作られた、プレミアムなTシャツなので、綿素材のTシャツの中で丈夫さはトップクラス!首リブもしっかり丈夫に作られているので、洗濯でのヨレにくさも抜群です。

ドライシルキータッチTシャツ5088

https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=30

本体価格 :800円~
生地の厚さ:4.7オンス
サイズ展開:130~XXXL
素材   :ポリエステル100%
カラー展開:15カラー

ドライ素材で一番おすすめしたいのはこちらのドライシルキータッチTシャツ5088です。薄手の生地が多いドライ素材のTシャツの中ではとても厚めな4.7オンス。ポリエステル100%の生地なので型崩れも色落ちもしにくく、繰り返しの着用に向いています。滑らかな肌触りもぜひ実感してもらいたい筆者おすすめ度No.1のTシャツです。

お気に入りのTシャツを大切にしよう♪

オリジナルTシャツを長持ちさせる方法をでした。ちょっとしたひと手間を加えるだけでも十分長く使うことができます。大切な思い出の詰まったTシャツをなるべく綺麗な状態で長持ちさせるために、少しの手間を惜しまずにお手入れしてみてください。

Written by 岡田

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17