ランニングに適したTシャツはどれ?商品の選び方やおすすめの品番を解説!

シーン毎のおすすめ

昨今のマラソンブームにより、年齢・性別問わずランニングを始める人が増えてきました。野球やサッカーなどの競技とは異なり、ランニングはシューズとTシャツさえあればいつでも気軽に始められるところが魅力です。しかし、初心者の方ですと、どのTシャツを選んだら良いのか分からない…と迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、商品の選び方やおすすめの品番などについて解説していきたいと思います。これからランニングを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※2021年4月時点(記事執筆時)の情報です。商品仕様は予告なく変更となる可能性があります。あらかじめご了承の程お願いいたします。

商品の選び方

ランニング用のTシャツを選ぶ上で、注目すべきは「素材」。Tシャツの素材は「綿素材」「ポリエステル素材」「混紡素材」の3種類に分かれます。それぞれどのような特徴があるのか、順番に見ていきましょう。

まず、綿素材は肌触りが良く、吸水性に優れているところが特徴です。その肌触りの良さから、Tシャツだけでなくインナーやタオルなど様々なアイテムに使われていますが、汗を吸うと重くなってしまうため、スポーツシーンにおいてはあまり好まれません。一方、ポリエステル素材は速乾性が高く、汗をかいてもサラサラとした着心地をキープしてくれます。さらに、ポリエステルには「軽くて丈夫」「洗濯に強い」「シワになりにくい」といったメリットがあり、機能性もバッチリ。毎日繰り返し着用しても生地が傷みにくく、長持ちします。

混紡素材は綿とポリエステル、レーヨンなど複数の素材を組み合わせて作られた生地で、インファクトリーで取り扱っているアイテムですと「トライブレンドTシャツTCR-112」や「T/CクルーネックTシャツ117-VPT」などがこれに該当します。綿とポリエステル両方の性質を兼ね備えているところが特徴で、肌触りが良く、乾きやすい素材となっています。ただし、綿が含まれている分、ポリエステルのみで構成されている生地に比べると機能性が劣るため、ランニングTシャツを選ぶ際は「ポリエステル100%素材」のものにすると良いでしょう。

ランニングに適したTシャツ4選

ポリエステル素材のTシャツは、一般的に「ドライTシャツ」とも呼ばれており、ランニングに限らず多種多様なシーンで活躍しています。さっそくですが、インファクトリーで用意しているアイテムの中から、おすすめのドライTシャツを4点紹介します。

ドライTシャツ300-ACT

ドライTシャツ300-ACT
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=257
弊社で一番よく売れているドライTシャツ。推しポイントはカラーバリエーションとサイズ展開が豊富で、自由度が高いところ。キッズサイズはもちろん、レディースサイズも取り扱っているため、女性にとっても嬉しいアイテムです。こちらの商品はドライウェアの中でも特にメッシュ感が強く、綿の2倍以上の速乾性能があるとされています。迷ったときはこれを選んでおけばハズレなし!

インターロックドライTシャツ350-AIT

インターロックドライTシャツ350-AIT
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=359
編地の表面が滑らかなスムース編み(インターロック)になっており、手触りバツグン。また、インターロック生地の衣類にはUVカット機能が備わっており、紫外線を皮膚に直接浴びる場合に比べて、紫外線の影響度を1/50に低減させる効果があります。3.5ozとかなり薄手の生地なので、耐久面ではやや不安を感じますが、コスト重視の方にはオススメです。

ドライアスレチックTシャツ5900

ドライアスレチックTシャツ5900
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=20
300-ACTに次いで人気の高いドライTシャツです。生地の厚さはメーカーこだわりの4.1oz。アイスグレーやコヨーテなどめずらしいカラーも多く、他の人と被りたくない方にぴったりです。そして、同メーカーのドライアスレチックショーツ5914とまとめて購入すれば、セットアップでの着用も可能!よければこちらも検討してみてくださいね。

ドライシルキータッチTシャツ5088

ドライシルキータッチTシャツ5088
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=30
着心地を追求して作られたドライTシャツ。その名前の通り、絹のように柔らかい肌触りになっています。長期間着用していてもポリエステル特有のゴワつきを感じにくいため、ドライTシャツが苦手な方にもイチオシです(※素材自体は他のドライTシャツと同じですので、肌の弱い方やアレルギーの方はご注意ください)。

まとめ

いかがでしたでしょうか?快適なランニングを楽しむためには、用途に合わせたTシャツを選ぶことが重要です。商品選びでお困りの際は、こちらの「商品比較表」も要チェック!

今回の記事ではアイテムの紹介がメインとなってしまいましたが、インファクトリーでは無地での販売だけでなく、プリント加工も承っています。プリント加工をご希望の方は、各アイテムの「オリジナルプリント無料見積もり」よりお申し込みください。Tシャツ作りが初めての方でも安心してご製作いただけるよう、営業スタッフが全力でサポートいたします。

Written by 湯浅

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17