暑くて紫外線の強い時期を乗り切るためのUVカットアイテム4選

おすすめアイテム

※こちらの記事は2021年8月時点の内容となります。

夏場の大敵、紫外線。若い時分はへっちゃらと思う方もいるかもしれませんが、年を重ねると蓄積された肌ダメージがどんどん表れてくるものです…。 ”肌にとって最も恐ろしいものは紫外線である” と私は年を重ねて知りました。皆さんも気を抜かずに、しっかり紫外線予防をしていきましょう。とはいえ、温暖化が進む現代社会で、夏場の暑さは年々増して、外を歩くだけでも汗をかいてしまうような気温もしばしばありますよね。そんな時におすすめしたいのが、「長袖ドライ素材のUVカットアイテム」です。

今回は、暑いけど紫外線予防もしたい!そんなジレンマに応えるためのおすすめ「UVカットアイテム」4選をご紹介します!

紫外線予防について知ろう!

夏になるとよく聞くと思いますが、そもそも「紫外線」とは何か、皆さんご存知でしょうか。

紫外線とは

太陽光には、目に見える光(可視光線)と、目に見えない赤外線、紫外線があり、最も波長の短い光を「紫外線」と言います。可視光線の紫色の外側という意味を表すため ”紫外線” と呼び、英語の ultra-violet を文字って ”UV” と省略されます。紫外線の中でも、波長によって「UVA」「UVB」「UVC」と分かれており、太陽から大気に届く紫外線のほとんどは『UVA』が占めています。

UVAは、皮膚の『真皮層』に作用し、皮膚の弾性を失わせ劣化を促進します。また、メラニン色素を酸化させて、色素沈着によって肌を黒くする作用もあります。一方、UVBは大気に届く紫外線の割合は少ないですが、UVAよりも波長が短いため、皮膚の『表皮層』に作用し、同じく色素沈着を起こし、「シミやソバカス」を引き起こすとされています。

紫外線によって起こる「シミ・ソバカス・シワ」などは、弾力の低下といった肌の老化を促進し、皮膚ガンを誘発する原因になることもあると言われています。ズバリ「紫外線は美容の大敵」です。皆さん気をつけて予防していきましょう。

紫外線予防には何ができる?

そんな恐ろしい「紫外線」の予防には、「日焼け止めを塗る」「日傘・帽子・サングラスの装備」「UVカットの洋服の着用」などが有効です。

今回は中でも、「UVカット効果のある長袖アイテム」を紹介していこうと思います。もちろんUVカット効果のある半袖商品もありますが、紫外線対策にとって、”そもそも肌を出さない”というのも大切なので、長袖に絞ってアイテムを選抜しました。

※「衣類の紫外線保護指数」として『UPF』という数値がありますが、この数値は衣類を着用しないで紫外線を浴びる場合との肌への影響の差であるとされ、数値が大きいほど紫外線の遮蔽率が高くなっています。参考にアイテム紹介をご覧ください。

ドライロングTシャツ304-ALT

ドライロングTシャツ304-ALT
生地の厚さ:4.4オンス
カラー  :20カラー
サイズ  :140~5L
素材   :メッシュポリエステル:100%

商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=139

glimmer定番の「ドライTシャツ300-ACT」の長袖タイプです。素材はポリエステルで、速乾性は抜群。メッシュ編みのため、少しざらっとした肌触りで、多少の透け感があり、涼しげな印象を与えてくれます。暑い季節でも不快感なく着れる、快適な1枚です。選べるカラーが20色とダントツで多く、サイズ展開も豊富なところが嬉しいポイント。袖口はリブ付きタイプで、野暮ったく見えがちなロンTでも袖周りにいいアクセントを与えてくれます。「UPF20」で紫外線をしっかり遮蔽。スポーツシーンでもおすすめしたいアイテムです。

ドライジップパーカー338-AMZ

ドライジップパーカー338-AMZ
https://youtu.be/MoCpiTHSExUプレビュープレビュー

生地の厚さ:4.4オンス
カラー  :14カラー
サイズ  :SS~5L
素材   :メッシュポリエステル100%

商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=229

「ドライロングTシャツ304-ALT」と同じ仕様の「ジップ付きパーカー」アイテム。嬉しいポイントは、前開きで簡単に衣類の上から羽織れる点と、フードがついている点。ちょっとお出かけしたい時にサッと衣類の上から羽織れる、重宝したいアイテムです。日焼け止めを塗るのが面倒な短時間の外出には、このアイテムでのUVカットが有効ですよ。また、フードがついていることで、日差しが強い場所に留まる時には首回りの紫外線予防にもなってくれます。夏場でも絶対焼けたくないあなたは、ぜひこちらを1枚手元に置いておくのはどうでしょうか。

インターロックドライ長袖Tシャツ352-AIL

インターロックドライ長袖Tシャツ352-AIL
生地の厚さ:3.5オンス
カラー  :9カラー
サイズ  :SS~3L
素材   :ポリエステル100%

商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=410

「インターロックドライTシャツ350-AIT」の長袖タイプです。この商品の特徴は、薄くても上質な触り心地のスムース編みを採用している点です。両面とも表地に見えるような、伸縮性に優れた型崩れしにくい編み地になっており、滑らかな肌触りが高級感を演出してくれます。袖口はリブ無しで、他アイテムよりもシルエットが細身に造られているのが特徴です。そして「UPF」は嬉しい『50+』。薄手ながら質感とUVカットを高い品質で再現してくれる、隠れた優れアイテムです。

ドライシルキータッチロングTシャツ5089

ドライシルキータッチロングTシャツ5089
生地の厚さ:4.7オンス
カラー  :11カラー
サイズ  :S~XXL
素材   :ポリエステル100%

商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=143

人気の「ドライシルキータッチTシャツ5088」の長袖タイプです。とにかく良質な肌触りと滑らかな着心地が特徴のアイテム。生地の発色の良さにも定評があり、プリントの発色も優れているので、プリントTシャツとして使用するにはもってこいのアイテムです。袖口には短めのリブがついており、リブとしての機能面は勿論、主張しすぎない形で、ファッションに自由度を与えてくれます。こちらも嬉しい「UPF50+」の数値を叩き出す優れもの!スポーツシーンでも焼きたくないあなたに、ぜひ選んでほしい1枚です。

まとめ

今回は、まだまだ暑い時期の紫外線予防として取り入れたい「UVカットの長袖アイテム」をご紹介してきました。いずれもポリエステル100%のドライ素材で、長袖ながら涼しく着れる、オールシーズン向きのアイテムになっています。紫外線予防のアイテムとして、今回紹介した4つの商品を取り入れてみるのはいかがでしょうか。インファクトリーではどのアイテムにもプリント加工が可能!市販にはない「オリジナル」のあなただけの「UVカットアイテム」で、紫外線予防もおしゃれに楽しくトライしましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Written by 岩田

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17