トレンドの『ビッグシルエットTシャツ』でオリジナルTシャツを作ろう

おすすめアイテム

暖かい季節になると着る機会が増えてくる「Tシャツ」。気軽に着用でき、たった1枚でオシャレにしてくれる便利アイテムですよね。そんなTシャツの中でも、近年流行しているのが「ビッグシルエットTシャツ」です。ネット通販やアパレルショップなどでよく見かける方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな「ビックシルエットTシャツ」についてご紹介します。

ビッグシルエットTシャツの魅力

ビッグシルエットとは、全体的に大きなシルエットを描きわざとゆったり大きく見えるようにデザインされた服のことを言います。ゆったりとした見た目で、あえて大きめのサイズを着たりすることで表現することもあります。最近、ビッグシルエットTシャツを着ている人を見かける機会が多くなっていると感じませんか?ゆったりとしたシルエットでラフなスタイリングが注目されています。まずは、そんなトレンドとなっているビッグシルエットTシャツの魅力をご紹介します。

1枚着るだけでこなれ感が演出できる

肩を落とすことで袖の付け根が二の腕あたりにくるドロップショルダーと、身幅の太さによる、ゆったりとしたシルエットのビッグシルエットTシャツはトレンド感が際立ちます。このようにビッグシルエットTシャツは着るだけで簡単にこなれ感が演出できるのです。ゆったりとしたシルエットなので、堅苦しい印象のない余裕のある大人のファッションになります。

ビッグシルエットは重ね着ファッションが楽しめる

大きめに作られているビッグシルエットTシャツは中にインナーを着ても全く問題がないため、「重ね着スタイル」を楽しめます。コーディネートにTシャツを取り入れる際、Tシャツ1枚着るだけで満足しがちですが、ビッグシルエットTシャツの中に違う色のインナーを着ることで、首元や裾からちらっとインナーが見え、一気にオシャレ上級者になります。Tシャツ1枚にパンツやスカートなどシンプルなコーディネートだと、なんだかいつも同じ格好で飽きてしまいます。そんな時は、インナーを重ね着していろんなファッションを楽しんでみましょう。

気になる体型をカバーできる

ビッグシルエットTシャツの魅力は、オシャレに着こなせる点だけではありません。ビックシルエットTシャツを着れば体型をカバーしてくれるので、自分の体型に自信がない方でも心配ないのです。普通のTシャツを着たときよりも、腕まわりやお腹まわりをスッキリと見せてくれます。このように、ビッグシルエットTシャツはオシャレも体型カバーもしてくれる便利アイテムなのです。

ただの大きいTシャツじゃない

「ビッグシルエット」と名のつくアイテムって、ただ大きいサイズのTシャツってわけではないんです。
意外と着丈は短めに作られているものがほとんどで、多くの場合、大きいのは”身幅”の方です。袖丈も、幅広で肩の部分が落ちる分、少し長めに見えるのが特徴ですね。

ビッグシルエットTシャツの着こなし方

ビッグシルエットと言ってもどのように着こなせばいいか分からない…とお困りの方もいるのではないでしょうか。ここでは、ビッグシルエットTシャツの着こなし方をご紹介します。

Tシャツのサイズ感に気を付ける

ビッグシルエットと言っても気を付けたいのはサイズ感です。サイズが大きすぎても子どもっぽくなりますし、小さすぎるとゆったりとしたビッグシルエットのいいところが台無しです。身丈や身幅などの大きさのチェックも忘れないようにしましょう。いつも着ているジャストサイズか、少し長めのお尻が隠れるくらいがおすすめですよ。

ゆるすぎないパンツと合わせる

ビッグシルエットを着る時は、「Yライン」を意識してコーディネートすることがポイントです。上半身にボリューム感を出すビッグシルエットTシャツは、スキニーパンツなどの細身のパンツを合わせて下半身はスッキリとしたパンツと合わせることでバランスが良くなります。

袖をロールアップ

肩を落とすことで袖の付け根が二の腕あたりにくるドロップショルダーという作りの、ビッグシルエットTシャツ。ドロップショルダーがトレンドでオシャレな部分ではありますが、袖をロールアップするなど一手間加えることでコーデが引き締まりオシャレ度がさらに増します。お好みにはなりますが、時々ロールアップしてみるのもいいですね!

おすすめのビッグシルエットTシャツ

インファクトリーでは、トレンドのビックシルエットTシャツでオリジナルTシャツを作ることができます。普通のTシャツのオーバーサイズを着ると、着丈が長すぎてバランスが悪い印象になってしまう可能性がありますが、あらかじめ大きく作られているビッグシルエットTシャツであればその心配はいりません。ここでは、ビッグシルエットTシャツの種類をご紹介します。

Printstar ヘビーウェイトビッグTシャツ113-BCV

Printstar ヘビーウェイトビッグTシャツ113-BCV
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=634

肩幅と身幅をゆったり大きくしたリラックス感あるビッグシルエットTシャツです。絶対定番として愛され続けているヘビーウェイトTシャツ085-CVTと同じ生地を使用しております。

UnitedAthle ビッグシルエットTシャツ5508

UnitedAthle ビッグシルエットTシャツ5508
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=593

着丈、身幅、肩幅のバランスにこだわったゆったりした印象と抜け感がポイントの「UnitedAthle」のビッグシルエットTシャツです。首リブは丈夫なダブルステッチ仕上げになっております。

UnitedAthle ビッグシルエットTシャツ(ポケット付)5008

UnitedAthle ビッグシルエットTシャツ(ポケット付)5008
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=349

ポケットがアクセントのビッグシルエットTシャツです。先ほどのビッグシルエットTシャツ5508の「ポケット付き」タイプになります。ちなみに、ポケット内のプリント可能サイズは横4cm×縦4cm以内になりますのでご注意ください。もう少し大きくプリントしたい方は右胸に変更していただくことをおすすめします。

オリジナルTシャツを作るには

オリジナルプリントのTシャツの注文方法の紹介です。

インファクトリーの注文方法には「見積もりフォームから申し込む」もしくは「デザインシミュレーターを利用する」の2パターンがあります。どちらのパターンでも手順はほぼ同じですが、こちらでは見積もりフォームからお申し込みいただく場合の流れについて解説していきます。

ご注文の流れ

商品を選んで見積もり

まずはTシャツの種類、カラー、サイズ、枚数などを決めて、「オリジナルプリント無料見積もり」のボタンより見積もりを依頼しましょう。営業日であれば、24時間以内に弊社スタッフより電話およびメールにて金額をご案内します。見積もりの段階では「仮申し込み」となっており、注文確定ではありませんので、カラーの変更やサイズの変更なども可能です。

デザイン入稿

見積もり金額に問題なければ、次はデザインの入稿です。弊社スタッフから届いたメールに返信で、プリントしたいデザインのデータをお送りください。インファクトリーではお客様から入稿されたデータをそのまま使用しますので、元画像の解像度が低いと実際の仕上がりにも影響が出てしまいます。そのため、入稿用のデータはなるべく高解像度のものをご用意いただけますと幸いです。また、著作権/肖像権/商標権を侵害するようなデザインや加工の難しいデザインは再入稿をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。

▼デザインの入稿方法や形式については下記のページに詳しく記載しております。
https://www.infac-planning.com/design/submission.html

最終確認

お客様からいただいたデータをもとに、担当スタッフがイメージ図と最終的なお見積もりを作成し、メールにてご連絡します。こちらからお送りするメールの内容にご了承の上、「正式発注します」などの旨をご返信いただいて注文確定となります。オリジナルTシャツの特性上、一度作業を始めてしまうと内容の変更や枚数の追加、キャンセルなどがお受けできなくなってしまうため、訂正や修正がある場合は必ず発注前にお知らせください。

製作開始

注文内容の確認が終われば、いよいよ製作開始です。商品は入金確認後の発送となりますので、弊社が提示した期日までにお支払いを完了いただきますようお願いいたします。商品が完成していても入金の確認が取れなければ発送できないため、十分に気をつけてくださいね。

注文確定後は7~10営業日程度でのお届けとなります。納期につきましては製作内容や工事の稼働状況によって変わりますので、「◯日までに欲しい」という希望があれば前もってお知らせいただけると確実です。

ビッグシルエットと通常シルエットのプリントサイズ比較

インファクトリーでは完全受注生産で製作を行なっている関係で、どうしても実物の確認をしてもらうことができません。そのため、絵型上でプリントのサイズ感を確認してもらう必要があるのですが、ビッグシルエットは特にプリントの大きさのイメージが付けづらい傾向にあります。

通常シルエットとビッグシルエットのプリントサイズを比較してみると、こんな感じです。

身幅が広い分、どうしてもプリントが小さく見えがちですが、実際着用する場合は肩が落ちて体に沿うようになるため、わざわざ通常シルエットのTシャツとプリントの大きさを変える必要はありません。絵型を100%信用するのではなく、プリントの実寸サイズを皆さん自身で確認していただくことを推奨しています。

実際にLサイズのビッグシルエットTシャツに横30cmのプリントをした時の見本写真です。イメージ図と平置きはかなり小さく見えますが、マネキンに着せるとそうでもないことは一目瞭然です。

まとめ

ビッグシルエットTシャツを使ったコーディネートは難しいと思われがちですが、実は着るだけで誰でも簡単にオシャレに着こなせるのです。ぜひ、今トレンドのビッグシルエットTシャツでオリジナルTシャツを作ってみませんか?

少しでも気になる方は、インファクトリーまでお気軽にお問い合わせください!

Written by 藤井

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17