どうやって決める?クラスTシャツの背ネームネタ集

クラスTシャツ

お揃いのTシャツを着用した写真

学園祭やスポーツイベント、記念品などの目的からクラスでお揃いのオリジナルTシャツをつくることがあります。自分たちの選んだデザインでTシャツを作れば、クラスがより一致団結してイベントが盛り上がり大切な思い出をいつまでも共有することができるでしょう。クラスTシャツでは、「背ネーム」を入れることがよくあります。背ネームとは、オリジナルTシャツの背中に入れる短いテキストのことで、Tシャツの個性を一層豊かにします。クラス名やそれぞれのニックネーム、キャッチコピーやスローガンなどを入れることができるでしょう。Tシャツ作成の目的や作成者のセンス、趣味によっても背ネームの選び方が変わってきます。今回は、オリジナルTシャツの背ネームのネタはどのように集めるのかについてご紹介します。

背ネームのネタはどうやって集める?

スマホを使用する人物

オリジナルTシャツを作る際に、背ネームは後ろからはっきりと見えるので手を抜かずにこだわりたいポイントです。クラスでTシャツを作る際は、デザイン担当者が決めたり、いくつか候補を集めて多数決を取ったりするでしょう。そもそも背ネームのネタはどこから取ってくればよいのでしょうか。ここからは、背ネームのネタの集め方をご紹介します。

SNS(インスタグラムやツイッター)から探す

ありきたりの言葉ではなくリアルタイムで流行りのワードを意識したい場合は、InstagramやTwitterなどのSNSから探す方法があります。SNSではハッシュタグを使って検索することができます。「#背ネーム」や「#クラスTシャツ」、「#クラT」、「#オリジナルTシャツ」、「#文化祭」など、テーマやキーワードを入れてアイデアを探してみましょう。Instagramでは、他の人がどのようなオリジナルTシャツを作っているのか参考にすることができます。また、Twitterで何かよいアイデアがあるか問いかけてみるのも手です。フォロワーや投稿を目にした人が面白いアイデアを教えてくれる可能性があります。

ググって検索する

グーグルを使って検索することもできます。「背ネーム」、「クラスTシャツ」、「クラT」、「体育祭」、「卒業記念」などの言葉を目的に合わせた組み合わせで入力してみましょう。グーグルでは画像を対象に検索することも可能です。画像のセクションにいくと、さらに上部に出てくるキーワードで絞り込みをかけてイメージに合う参考画像を見つけることができます。キーワードをいくつか掛け合わせて絞り込んでいくと、イメージにぴったりの背ネームがみつかるかもしれません。

自分の特徴を面白く表現

ありきたりな言葉ではなく、なるべく個性的なものがよい場合もあるでしょう。クラスの雰囲気に合わせてユーモアたっぷりの面白い言葉を入れると、一層強いチームワークが生まれたり大切な思い出が残ったりします。文化祭などでは、それぞれが自分の特徴を面白く表現するのもおすすめです。特徴とは、服装や髪型などの外見や性格、特技、趣味など自分を象徴するものであればなんでもよいでしょう。少しひねりを入れて思わずクスッと笑ってしまうような面白い言葉を入れると、周囲にも受けがよくなります。

例えば「特技は早弁」、「眼鏡万歳」、「早食い王」、「肉食系女子」、「趣味は勉強」など、同じ学校に通う人が思わず笑ってしまうような特徴を入れてみると面白くなります。このようなフレーズをカスタマイズして、各自が違った背ネームを入れるとそれぞれ個性を出すことができます。Tシャツが出来上がったときにクラスメート同士で盛り上がること間違いなしです。ただし、せっかくの楽しいイベントで作成するものなので、他の人が嫌がる言葉を入れたりいじめに発展するようなワードを入れたりするのは厳禁です。皆がクスッと笑えるようなユーモアのある表現を考えてみましょう。

クラスやその学校だけで分かり合えるネタ

よく知られているフレーズを引っ張ってくる以外にも、その学校やクラスだけでわかり合える内輪ネタも楽しいものです。文化祭であれば出店するお店や出し物の名前を入れることができます。「出来立てホカホカ」や「おいしいって、うれしい」など、お店の謳い文句を考えて入れることもできます。お店のキャッチコピーを作るには、Webサイトなどを参考にしてみるとセンスのよい言葉がたくさん紹介されています。また、内輪ネタとして担任の先生の愛称と似顔絵を入れたり、これまでの学校行事で話題になったネタを入れたりしてみるのもよいでしょう。

意味を込めた四文字熟語

四字熟語を背ネームにするのもおすすめです。四字熟語は短くシンプルにまとまっていますが、内容は情熱の溢れたものから意味が深いものまで自由に表現することができます。例えば、「一味同心」は共通の目的を持って心を同じくすることを意味し団結を表します。一緒にイベントを成功させようという意気込みを表すことができます。また、「七転八倒」は何度転んでも立ち上がることを意味し、逆境にあっても負けずにやり遂げる心意気を示すことができるでしょう。「十人十色」は異なる個性や能力を持ち合わせる人たちが互いに認め合って、一緒に物事を成し遂げるようにスローガンとして使うことができます。「一致団結」もわかりやすく、1つになって助け合いながら目標に向かう姿を表します。このように、伝わりやすく素敵な四字熟語は数え切れないほどあるので、辞書やインターネットで調べてみる価値があります。

まとめ

四文字熟語が書かれた紙

今回ご紹介したように、背ネームのネタは、SNSやグーグル検索、内輪ネタや四字熟語などさまざまなところから集めることができます。クラスで統一した言葉を使ったり、それぞれカスタマイズしたワードを使ったりしてもよいでしょう。デザインとの兼ね合わせも考え、クラスの皆が気に入るような背ネームのコンセプトを考えられるといいですね。

クラスでお揃いのオリジナルTシャツを作るには、安くて高品質なインファクトリーでの作成をおすすめします。インファクトリーではプリント技術が高いため、選び出した背ネームやデザインがTシャツに映えます。Tシャツ自体の選択肢が多いので、使用目的や予算に合わせてTシャツのモデルを選ぶことが可能です。背ネームを選び抜きTシャツのデザインが固まったら、是非インファクトリーに相談・見積もり依頼をしてみましょう。

Written by onogi

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17