流行りの「袖プリント」で自分だけのオリジナルロンTを作ろう

デザインについて

「半袖だと寒いけど、トレーナーやパーカーはまだ早い…」そんな季節におすすめしたいのが、ロンTことロングスリーブTシャツ。お店で売られているロンTには無地のものだけでなく、文字やロゴがプリントされたものもありますよね。特にスポーツ向けのブランドやストリート系のファッションにおいては、ロンTの袖部分にプリントを入れるのが定番となっています。ロンTは半袖Tシャツに比べるとプリント可能範囲が広いことから、アレンジの幅も自由自在!

今回は、シンプルなのにこなれて見える「袖プリント」のコツを紹介していきます。

まずはプリントの大きさを決めよう!

ロンTの袖プリントには「ワンポイントのデザインを入れる場合」と「縦長のデザインを入れる場合」の2パターンがあります。ワンポイントのデザインですとロゴをさりげなくアピールすることができ、カジュアルなロンTでありながら大人っぽさも漂う仕上がりになりますが、デザインを主張したいときにはあまり向いていません。

一方、縦長のデザインは人によって好みが大きく分かれるものの、ロングスリーブの利点を最大限に活かすことができ、相手に与えるインパクトも大!お店の名前やブランド名などを宣伝したいとき、メッセージ性の強いデザインを入れたいとき、存在感のあるロンTを作りたいときにはぴったりです。

このように、ワンポイントのデザインにも縦長のデザインにもそれぞれ違った魅力がありますので、自分の用途や予算に合わせて使い分けていきましょう。

ワンポイントのデザインを入れる場合

ワンポイントのデザインを入れる場合は「プリント位置」が重要。基本的には「肩側」もしくは「手首側」のどちらかに寄せてプリントすることになりますが、「肩の縫い目から○○cmの位置にプリントしたい」「袖のリブから○○cmの位置に入れてほしい」などのご指示をいただければ、お客様のご要望に合わせて調整することも可能です(※ただし、現場のスタッフがすべて手作業で位置を合わせますので、多少のズレはあらかじめご了承ください)。

長袖Tシャツ 袖のプリント位置紹介

同じデザインでも、プリントする位置によってだいぶ印象が変わりますね。肩側へのプリントは運動部のユニフォームなどで個人名を入れたり、スタッフTシャツなどでお店のロゴを入れたりするときによく選ばれる位置です。この位置ですとワンポイントのデザインでも目に付きやすいのではないでしょうか。また、手首側へのプリントは物販用のTシャツやアパレルブランドなどで好まれる位置となります。パッと見ただけでは何がプリントされているのか分かりづらく、遊び心のある個性的なロンTに仕上げられます。

縦長のデザインを入れる場合

長袖Tシャツ 袖に縦長のプリントイメージ

袖は横8cmまでしかプリントができませんので、横長のデザインですとプリントできる範囲が限られてしまいます。その代わり、縦長のデザインであれば肩から手首にかけて大きくプリントすることも可能!イラストを並べたり、文字を入れたり、左右で異なるロゴを入れたり…。様々なアレンジを楽しめちゃいます。ですが、キッズサイズと大人サイズを混ぜてご注文いただく場合は要注意。原則として弊社では一番小さいTシャツのサイズに合わせて版を作成し、すべて同じ大きさでプリントすることになっているため、お選びいただくサイズによっては袖全体にプリントができない場合もございます。もちろん、版代が上がっても問題ないということでしたら、キッズ用と大人用でそれぞれ版を分けることもできますので、「どのサイズに対してもなるべく大きくプリントしたい!」というような場合は営業担当まで一度ご相談ください。

おすすめのロンT【3選】

ヘビーウェイト長袖Tシャツ102-CVL

ヘビーウェイト長袖Tシャツ102-CVL
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=443
弊社人気No.1の「ヘビーウェイトTシャツ085-CVT」に仕様を合わせた、ベーシックな長袖Tシャツです。袖部分にはリブがないため、大きめのサイズを選べばゆったり着こなせます。ロンTの中ではめずらしく、キッズサイズの展開(110/130/150)も充実していますので、親子でお揃いにするのも良いかもしれません。

ロングスリーブTシャツ(1.6インチリブ)5011

ロングスリーブTシャツ(1.6インチリブ)5011
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=134
袖口に1.6インチ(約4cm)のリブがついた、スタイリッシュな長袖Tシャツ。首元は「ダブルステッチ」となっており、首リブが丈夫で耐久性があります。先ほど紹介した「ヘビーウェイト長袖Tシャツ102-CVL」に比べるとサイズ展開やカラーバリエーションは少なめですが、ちょうどいい生地感でどんなシーンでも使えるアイテムです。同仕様で袖リブなしの『ロングスリーブTシャツ5010』もございますので、こちらも要チェック!

ドライロングTシャツ304-ALT

ドライロングTシャツ304-ALT
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=139
アクティブなシーンに欠かせない、ポリエステル素材の長袖Tシャツです。吸水性と速乾性、さらにはUVカット機能まで兼ね備えた多機能なアイテムとなっています。袖口にはリブがあり、手首周りをスッキリと見せてくれるのも嬉しいポイントですね。5Lサイズまで用意しておりますので、ビッグサイズのロンTをお探しの方にもおすすめです。

まとめ

今回は昨今のトレンドである「袖プリント」に焦点を当ててみましたが、いかがでしたでしょうか。国内最大級の自社工場を持つインファクトリーなら、あなた好みのロンTを簡単に作れちゃいます!これからの季節に向けて、ぜひオリジナルロンTの製作を検討してみてください。

Written by 湯浅

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17