控えめなワンポイントプリントでさりげなくおしゃれに♪

デザインについて

オリジナルウェアを製作されるほとんどのお客様は、デザインを大きめにプリントしたい!という希望をもって作られる方が多くみられる傾向にあります。デザインや用途によっては、もちろん大きめにプリントすることで目立たせることができたり、宣伝効果を得られたりできるとは思います。ですが、さりげなくワンポイントでプリントをするのだって可愛くておしゃれに見えるし、普段使いにも着まわせちゃう上、場合によっては大きくプリントをするよりもデザインが見やすくなることも!
今回は、控えめなワンポイントプリントについてご紹介します♪

プリント位置はここがおすすめ!

ワンポイントでプリントを入れるなら、プリント位置はどこを選ぼう?
プリント位置で迷われているお客様に向けて、よく選ばれている定番のプリント位置をご紹介。

安定の「左胸」プリント

よくワンポイントのプリント位置として選ばれているのは、やっぱり「左胸」へのプリントです。店頭で販売されている商品、ブランドロゴのプリントでも左胸へのプリントというのは多いかと思います。単純に見やすいだけではなく、一般的なプリント位置なので初めてのオリジナルウェア製作でもイメージがしやすく失敗も少ないプリント位置ですね。
ポケット付きの商品や左胸にはネームプレートを付ける…等の場合、右胸へのプリントもおすすめです。また、ご希望のプリント位置がある場合にはリブ下からデザイントップまでの位置を「何cm」とご指定頂ければその位置でのプリントも可能です。
プリント位置で迷われているお客様は、まずは左胸へのプリントをご検討されてみてはいかがでしょうか?

新定番!?「胸中央(前首下)」プリント

近年よくご注文いただくなという印象があるのは「胸中央(前首下)」へのプリントを控えめに入れていただくパターンです。胸中央ほど下目の位置ではなく、前首下よりも上目の位置ではない…言葉では少し表現が難しいところではありますが、何だかちょっぴりお洒落じゃん!と思いながらこちらのプリント位置でのご注文を承っています。
位置的には上着を羽織ってもデザインがほぼ隠れずにさりげなくアピールできる位置なので、前開きの上着を羽織る際にもおすすめかなと思っています。

ちらっと見える「背中首下」プリント

左胸のプリントと同じくらいご選択頂いているのが「背中首下」へのプリントかと思います。髪が長い方だとアップスタイルにしないとプリントが隠れてしまうのが難点ではありますが、ちょっとしたデザインをプリントするのにはこなれ感があっておすすめのプリント位置になります。
ただ、フード付きのパーカー類の背中首下に控えめなデザインをプリントするとデザインが完全に隠れてしまうので、デザインを見せたい場合にはパーカーは不向きであるかな…と思います。(もちろん隠れてもいい!むしろ隠すことでデザインが生きる!という場合があるため、プリントをお受けしていないワケではありません。)

意外と見やすい「袖」プリント

「左袖」や「右袖」へ最大8cm×8cm程度までのプリントが可能です。袖プリントは横から見やすい上、腕を動かすことでプリントが目に留まりやすい位置になります。会社ロゴや個人のお名前などをさりげなく入れたい方には特におすすめのプリント位置です。
また、袖へのプリントはエプロンを着用した時に基本的には隠れないことが多いので、エプロンを着用する飲食店などにもおすすめのプリント位置になっています。

ちょっと特別なプリント位置

定番で一般的なプリント位置のほか、こんな位置にもプリントできるの…!?といった位置も実はあったりします。
具体的な位置指定はできず、だいたいの位置でのご注文のみしかお受けできない場合がありますが、この辺りで…とご相談いただければプリント対応可能です!

どの位置にする?「裾」プリント

裾へのプリントは、前面・背面ともに「左裾」「右裾」「中央裾」からご選択頂くことが可能です。あまり見たことがないような位置へプリントをご希望の場合は、裾へのプリントもご検討頂ければと思います!ただし、トップスをボトムスにインして着こなしたい場合には裾位置のプリントは隠れてしまうため注意が必要です。

某ブランド風?「肩甲骨の辺り」にプリント

稀にお客様からご依頼を頂くのが、「肩甲骨の辺り」にプリントを入れたい!という内容です。スタイリッシュなイメージに仕上がり、某ブランドのように会社名をプリントするとそれっぽくなります。「あのブランドと同じ位置で…。」というご指定や「肩甲骨の上辺りの位置で…。」という曖昧なプリント位置指定はお受けできません。ご希望の位置がある場合には、「首リブ下○cmからプリント希望」など具体的な数値でのご指定をお願いします。

控えめなワンポイントのおすすめプリントサイズは?

さりげなくワンポイントのプリントをするといったら、やっぱり10cm×10cm以内の範囲でデザインを作るのがおすすめです。デザインによっては、10cmいっぱいで作るとわりと大きく見えてしまうので1〜10cmのお好みの大きさでプリントをすることも可能です!デザインサイズの調整は、ご希望の大きさをお伺いできれば担当スタッフが調整してイメージ図のご案内をさせて頂いております。
デザイン自体が細かいデザインの場合は小さくしすぎるとプリントの際にインクの掠れや潰れが発生してしまうため、小さめにプリントを希望される場合にはできるだけ単純なロゴをプリントして頂くことがおすすめです。

●イメージ図の位置やサイズ感と、実際のプリント位置やサイズ感は多少異なる場合があります。
実際のサイズにつきましては、定規などで計測してプリントをご希望の位置に当てて見て頂くなどの確認をお願いしております。

プリント位置に関しての注意点!

プリント位置を設定する際に確認していただきたい点は下記の通りです。

縫い目に掛かるプリントは不可

プリントをする工程上、縫い目に近すぎる・縫い目に掛かるようなプリントはインファクトリーではお受けできません。
ワンポイントプリントとは関連性が低いですが、例としては「襟を一周する(もしくは首リブに沿った)プリント」「袖を一周するプリント」「裾を一周するプリント」「肩から袖に掛けて繋がっているデザインをプリント」「全面にプリント・総柄などをプリント」等はプリントができません。縫い目から3cm程度は離してプリントする必要があるため、お客様の希望するイメージと実際にプリント可能な位置が異なる可能性があります。詳しくは、担当スタッフからご案内するイメージ図を確認いただき、ご相談頂ければと思います。

プリント位置のミリ単位でのご指定は不可

ご希望のプリント位置がある場合は可能な限り対応はしていますが、ミリ単位でのご指定はお受けできません。「リブ下○cmの位置から」「縫い目から○cmの位置から」などセンチ単位でのご指定をお願いします。ただしインファクトリーではプリント作業に関して全て職人が手作業で行っているため、多少の誤差が出る場合があります。1〜2cm程度の誤差はご了承頂きますようお願いしています。

まとめ

控えめなワンポイントのプリントだと、コーディネートに取り入れやすく普段使いもしやすいのでとってもおすすめです。いつもは大きめデザインをプリントされる方も、今回は小さめのデザインをワンポイントで作ってみるのはいかがでしょうか?デザインの大きさによって版代が変わってきますので、小さめのデザインの場合は版代をお安くできるというメリットも!(料金についてはこちらのページもご確認ください)
世界に1つだけの自分のデザインで、イベント関係だけでなく普段使い用やプレゼント用などに色々なアイテムでオリジナルウェアを作ってみるのも楽しいですよ。

Written by 堤

※こちらの記事は2022年12月に執筆されたものになります。掲載時と情報が異なる場合がございます。最新の情報はホームページよりご確認頂くか、インファクトリーのスタッフにお気軽にお問い合わせください。

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17