オリジナルTシャツの歴史とプリントをする時に知っておきたいポイント

オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツの歴史とプリントをする時に知っておきたいポイント

現在、Tシャツは様々な人たちが愛用しており、男女ともに人気のアイテムです。オリジナルで制作する人たちも増えているなど、人気度は更に高まっています。そんな幅広い人たちから愛されているTシャツですが、意外とTシャツの歴史をよく知らない方は多いのではないでしょうか。ここでは具体的にTシャツの歴史について紹介していきます。

オリジナルTシャツの歴史

オリジナルTシャツの歴史
まずTシャツの始まりは19世紀頃だと言われており、日本ではなく、イギリスやドイツから始まったとされています。Tシャツがよく使われるようになったのが1939年から1945年頃です。主に米軍の公式肌着として使われていたようです。この頃のTシャツはアンダーウェアとして使われることがほとんどでしたが、時代が進むにつれて下着ではなくアウターとして使われるようになりました。普段着として着用されるようになってからは若者たちがファッションとして広めていったようです。今も昔も若者は流行りに敏感ですね。若者たちが仲間同士で着るようになってからは、より結束を高めるためにプリントTシャツが始まったとされています。

プリントをすることで同じデザインのTシャツを複数用意することができます。実際にファッション以外にもアメリカでは体育の授業に同じプリントがされたTシャツが使われていました。プリントTシャツが始まってからは世界中にTシャツが人気になり、今ではオリジナルTシャツが世界中で作られています。夏はTシャツ一枚で外を歩くことも多く、もはや現代では欠かせないファッションアイテムです。ファッション以外にもスポーツウェアやスタッフユニフォーム等様々な場所で活躍しており、今では多くの方が着用するアイテムとしてその名が知られています。

オリジナルTシャツの制作で失敗しないポイントとは?

オリジナルTシャツの制作で失敗しないポイントとは?
そんな歴史の長いTシャツですが、オリジナルTシャツを自らプリントしたことない人は多いと思います。よく見かけるけれど、難しそうだからなかなか勇気がでない・・・なんて方もいらっしゃいますよね。実際に制作できる業者もたくさんありますが、オリジナルでプリントTシャツを制作をする時にはいくつか知っておきたい重要なポイントがあります。実際に失敗しないためにとても大切なことなので、ここでは失敗しないポイントについて紹介します。

プリントサイズについて

まず1つ目はプリントが可能なサイズについて知っておくことです。例えばプリントする時に文字の大きさをあまりにも小さくし過ぎてしまうと見えづらくなったり、潰れてしまって失敗をしてしまう可能性もあります。まずはどのくらいのサイズ、太さ、空間ならプリントに適しているか考えることが大切なので、特にオリジナルTシャツに文字を入れる場合はチェックした方がいいですね。文字数が多くてプリントサイズが小さいとプリントサイズの変更が必要になることもありますので要注意です。

Tシャツとプリントのカラー

また2つ目はTシャツの色とデザインの色についても考えるようにしましょう。人によってはTシャツの色のことを考えずにデザインをする人もいますが、地色とプリントが似たような色にしてしまうと地味なデザインになってしまいますし、デザインがしっかりと表示されない可能性もあります。特に自分だけではなく、友達や複数人で作る場合は、みんなで選ぶ色を合わせてデザインを考えるか、複数の色のTシャツを選びたいなら、それぞれのTシャツに映えるプリント色を事前に話し合っておくと失敗することはないでしょう。ほとんどどのカラーでもみやすいのは【 グレー系統 】のプリント色です。もちろん、グレーのTシャツには見えづらいですが、グレーだけでもカラーパターンが数色あるので、一番見えやすいグレーTシャツを選べば問題ないですね。

プリント方法

続いて3つ目はプリント方法に関してです。実際にプリント方法はいくつか存在しており、内容によっては想像していた色やデザインと異なる可能性もあります。その為、何を選ぶかがポイントになりますが、色数が多く、グラデーション等を綺麗にプリントするためにはインクジェットプリントが最適です。インクジェットプリントならイメージ通りのデザインで仕上がりやすいです。プリントしたいアイテムの種類によってはインクジェットが対応していない場合もありますので、注意が必要です。

なるべく安価に抑えたい場合は、1色でのシルクスクリーンプリントがおすすめです。枚数によっては2〜3色ならインクジェットプリントよりも安くなる場合もあります。条件次第なので、事前に制作のポイントについて調べておくといいと思います。

Tシャツのセレクトについて

Tシャツのセレクトについて
オリジナルTシャツで失敗しないためにはデザインも重要ですが、Tシャツの選び方もとても重要です。最後にTシャツの選び方について紹介をするので、よくわからないという方は特に参考にしてみてください。

まずTシャツは用途に合わせて厚さを選ぶようにしましょう。例えばスポーツをするのに分厚いタイプを選んでしまうと水分を多く含んでしまいスポーツがしづらいです。スポーツをする時には比較的薄めのタイプや速乾性のあるポリエステル素材の商品を選ぶなど、それぞれ用途に合わせて選び方を変えた方が納得の一枚を手に入れることができるでしょう。

また、Tシャツの形についてもチェックしておきましょう。ゆったりとしているTシャツや細めのシルエットのTシャツもあります。好みは人それぞれ異なると思うので、着用写真を事前に確認して、自分の使用用途とあっているかよく考えてみてください。

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございました。Tシャツの歴史は100年以内と浅く、まだまだ発展途上です。流行り廃りもありますが、いつでもたくさんの人に愛されているTシャツはファッションには欠かせない存在となっています。自分だけのオリジナルTシャツを作って、自分だけのファッションアイテムを楽しみましょう。

Written by 岡田

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17