あなたは自作派?外注派?オリジナルTシャツを業者に頼むメリットとデメリット

オリジナルTシャツ

「こんなデザインのTシャツが欲しい」と思ったことはありませんか?けれど 自作でオリジナルのTシャツはつくれるのか? 個人でも業者に頼むことはできるのか? といった不安を抱えた方も多くいます。オリジナルTシャツはクラスTシャツやスタッフユニフォーム、ノベルティグッズなど様々なシーンで活躍するアイテムです。普段身につけやすい衣類であることから、プレゼント用や自分用に小ロットで製作する方も少なくありません。どんな時でも気軽に着られるTシャツだからこそ、特別な1枚があると気分が上がりますよね。

オリジナルのTシャツは、業者に頼むというイメージが強いかもしれませんが、自分でも簡単にオリジナルのTシャツが作れます。今回は自作と外注のオリジナルTシャツ作りの方法と、メリットとデメリットを詳しくお伝えしていきます。

お家で自作!オリジナルTシャツ作り!

業者に外注!オリジナルTシャツ作り!

お家で自作のオリジナルTシャツを作る方法は、主に3つあります。

手軽にできるオリジナルTシャツはアイロンプリントシート

アイロンプリントシートでの印刷は専用のシートにプリントしたい柄を印刷し、アイロンの熱で接着させるやり方です。
必要なものは主に「アイロンプリントシート・アイロン・プリンター・Tシャツ・パソコン」の5つです。「詳しくはアイロンプリントシートと一緒に必要物ややり方が記載されているので、それに従いましょう。
専用のシートは、たくさん種類がありますが、安いものなら100円ショップでも手に入ります。また、他に使う物も元から家にあるものが多いので手軽にオリジナルtシャツが作れます。

簡単にできるオリジナルTシャツはステンシルシート

ステンシルシートでのプリントは、ステンシルシートをデザインの形に切り取って型を作り、スプレーやインクで着色するやり方です。
必要なものは主に「ステンシルシート・布用インク・カッター・マスキングテープ」です。シートも布用のインクも100円ショップで揃えられるので手軽にできます。また、型を残しておけば何回でも作れます。インクを変えれば、他の素材にもプリントできるのでDIYにも活用できるかもしれません。

高難易度だけどハイクオリティーのオリジナルtシャツ!シルクスクリーンプリント

シルクスクリーンでのプリントは業者でも使われている方法です。版画の技法の1つで、インクごとに版を分けてプリントしていきます。道具は、高額ですがシルクスクリーン用にキットになっているものがあるので、そちらを購入するのが良いでしょう。手間と時間がかかりますが、うまく出来上がれば、市販の物のようなクオリティの高い物になります。

自作でオリジナルtシャツを作るメリットとデメリット

自作でオリジナルtシャツを作るメリット

自分の作りたいように、作りたいぶんだけ作れるという自由度の高さ魅力です。道具さえあれば、子供の物に名前を入れたり、ちょっと飾りを足したり、思い立った時に自分で用意してサッとできる気軽さがあります。道具も足りないものだけ買い足すだけで済むのもメリットです。
分が作ったという付加価値があるので、納得のいく仕上がりであれば、どんなものより素敵なものになるのではないでしょうか。

自作でオリジナルtシャツを作るデメリット

慣れていない、経験がないということから、失敗してしまうかもしれないという可能性があります。失敗のせいで、予算が嵩んだり、Tシャツ使えなくなってしまったりしてしまうかもしれません。作り始めるときは、しっかり手順を確認して、注意して作りましょう。
また、自分で情報を集めてやらなければいけないので、どうしても下調べの手間や、時間がかかります。しかしそれも含めて、自作の楽しさと言えるのかもしれません。初めは時間の余裕のある時に、ゆっくりと取り組むのがいいでしょう。

業者に外注!オリジナルTシャツ作り!

業者に外注!オリジナルTシャツ作り!

当社で行なっているオリジナルTシャツ作りから、ざっくりとした流れを紹介します。

まず「こういうものにしたい」という希望が決まったら、ホームページから見積もりを依頼します。メールでやりとりができますので、空いた時間に依頼できます。大体の枚数、デザインの大きさや色、要望があればそれを記入して見積もりをすると、後日、依頼内容の見積もりが届きます。

予算が合うようならデザインを入稿するか、当社にあるデザインパターンからデザインを決めてください。インファクトリーにデザインが届いたら、最終確認のメールと、完成のイメージ図を製作し、お送りします。届いた最終確認メールに了承すれば、Tシャツの製作が開始されます。デザインが決まっていなかったり、予算の都合が合わない時は担当とスタッフに相談してみてください。

オリジナルtシャツが届くのは最短で翌々日ですが、条件や製作方法が限られています。通常は、最終決定してから7〜10営業日にお届けです。

詳しい制作内容は、当社のホームページをご覧ください。
ご利用ガイド:→https://www.infac-planning.com/guide/

オリジナルtシャツを外注するメリット・デメリット

オリジナルtシャツを外注するメリット

オリジナルtシャツを業者に依頼する最大のメリットは、何と言っても 「 仕上がりが綺麗なところ 」 です。オリジナルTシャツのプリントは、簡単そうに見えて意外と奥深いもので、市販のキットだと 「 プリントがズレてしまった 」 「 インクがにじんでしまった 」 など仕上がりが雑になってしまうことがあります。専用の機械を使用しているため、市販のキットとは違いプリントがズレたりインクがにじんだりする心配はほとんどありません。自分用に1枚だけ作るのであれば、市販のキットでも問題ないかもしれませんが、誰かにあげるプレゼントや販売するための商品であれば、品質の安定している業者に頼んだ方が良いでしょう。

指示通りにデータを渡して確認まですれば、仕上がりを待つだけなので、急ぎでないのであれば楽チンです。自作ではできないプリント方法もできることや、専門の知識と経験があるので、可能な限りいろんなデザインに応えてくれるでしょう。
素材に合わせたインクや道具、職人が揃っているので高品質、耐久性に優れた仕上がりになります。特に、クラスTシャツやイベント用など同じデザインで大量枚数必要な時は業者に頼むのがベストでしょう。

オリジナルtシャツを外注するデメリット

外注の場合、大量枚数の場合はお得になることが多いですが、1枚だけでいい、数枚だけ名前を小さく入れたい、という場合に外注するとコストがかかります。また「自作したことがあってやり方も分かっている」「目立たないところに少し名前を入れたいだけ」という方には、業者とのやりとりの分、時間もかかってしまうのでじれったいかもしれません。

オリジナルtシャツの業者選びのコツ

ネットで「オリジナルTシャツ」と検索すると、何百社ものプリント会社がヒットします。この中から自分に合う業者を見つけるのは、なかなか難しいのではないでしょうか。そこで、業者を選ぶときに押さえておきたいポイントをまとめてみました。

期日までに納品ができる

納期設定は業者によって異なるため、 「 最短2日発送 」 としているところもあれば、 「 注文確定から2週間」としているところもあります。 「 せっかく頼んだのに使用日に間に合わなかった… 」 なんてことになったら大変です。期日までに納品できるかどうか、申し込む前に必ず確認しておきましょう。

製作実績やお客様の声が充実している

オリジナルTシャツに限らず、ネットで商品を購入するとき、口コミやレビューのチェックは必須です。業者選びで迷った際は、「 製作実績 」 や 「 お客様の声 」 を参考にしてみましょう。特に 「 お客様の声 」 は、実際にその業者を利用した方からのリアルな感想ですので、信頼感があります。喜びの声がたくさん掲載されていれば、さらに期待が持てますね。

自社工場を持っている

プリント業者は無数にありますが、実は自社工場を持っているところはそれほど多くありません。自社工場の利点は、営業担当と現場担当が密に連絡を取り合うことができ、仮に何かトラブルがあったとしてもすぐ対処できるところです。外部の工場だと、営業と現場の意思疎通がおろそかになりがちですので、トラブルへの対処が遅れてしまうことも…。高品質なTシャツをお求めの方は「自社工場を持っているかどうか」という点にも注目してみてくださいね。

オリジナルTシャツを作るならインファクトリー!

オリジナルTシャツ作りは1枚からでも製作できるインファクトリーがオススメです。 インファクトリーは日本の繊維製造の中心である岐阜に本拠があり、最短当日でのTシャツ仕入れが可能です。

また、国内最大規模の自社工場を完備しているため、受注から製版、プリント加工まで一貫してスムーズに製造加工することができます。自社でデザインだけではなくプリントまで含めた作業を行うことで初めから終わりまで責任をもって商品の品質管理をしています。制作で何かわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。相談しながら作ることができるので初めての方にもオススメです。

インファクトリーでの製作手順

インファクトリーでは、たったの4ステップでオリジナルTシャツの製作ができます。担当スタッフが最後まで責任を持ってサポートしますので、初めての方でも安心!どのような手順があるか、ステップごとに見ていきましょう。

STEP1:商品を選んで見積もり

まずはTシャツの種類、カラー、サイズ、枚数などを決めて、専用のフォームから見積もり依頼をします。営業日であれば、24時間以内に電話もしくはメールで見積もりの回答が届きます。見積もりの段階では、「仮申し込み」となっており、まだ注文確定ではありませんので、要注意です。

STEP2:デザインの入稿

見積もり金額が予算内であれば、次はデザインの入稿です。担当から来たメールに返信で、プリントしたいデータをお送りください。なお、著作権や商標権などの都合でプリントできないデザインにつきましては、製作をお断りすることがございます。あらかじめ、ご了承をお願いいたします。

▼デザインの入稿方法や形式について
https://www.infac-planning.com/design/submission.html

STEP3:最終見積もりとイメージ図の確認

お客様からいただいたデータをもとに、「 最終見積もり 」 と 「 仕上がりイメージ図 」 を作成し、メールにてご連絡いたします。弊社ではこのメールにご返信いただいた時点で、注文確定となります。オリジナルTシャツの特性上、注文確定後のキャンセル・変更・追加等は原則お受けできかねますので、修正等があれば発注前にお知らせください。

STEP4:製作開始

最終見積もりとイメージ図の確認が終われば、いよいよ製作開始です。商品は入金確認後の発送となりますので、期限までにお支払いをご完了ください。

まとめ

自作か、外注かでは様々な違いがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、その時の状況や気持ちで最適な方を選んでください。どちらであっても自分にとってはたった1つの大切なTシャツになることは変わりないでしょう。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

Written by 高橋

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17