周りとは一味違う「オリジナルVネックTシャツ」を作ろう

おすすめアイテム

自分だけのオリジナルTシャツを作るとき、デザインにこだわるのはもちろんのこと、それ以外にも何かしら変化が欲しいと思ったことはありませんか?そのような場合におすすめしたいアイテムが「VネックTシャツ」です。Tシャツというと首元が丸く開いているものが主流ですが、よくある丸首Tシャツではなく、VネックのTシャツを身につけることによって見た目のイメージが大きく変わり、様々な効果が期待できるのです。

今回はVネックの特徴やメリット、おすすめの品番などについてお話ししていきます。周りとは一味違う、個性的でオシャレなTシャツを作りたい方は必見です!

Vネックの特徴/メリット

商品を選ぶ際、ネックの形を意識している方は少ないかもしれませんが、Tシャツのネックラインには「クルーネック」「Uネック」「Vネック」などの種類があります。Vネックは名前の通り、V字型にカットされた首元のことを指し、Tシャツに限らずセーターやワンピース、肌着など数多くの衣類で使われている定番のデザインです。もともとは女性をターゲットに作られたネックの形だそうですが、最近では男性向けのVネック商品もめずらしくありませんよね。

性別問わず親しまれる「VネックTシャツ」。着用することで、どのようなメリットが得られるのか見ていきましょう。

首元や喉元が綺麗に見える

クルーネックのTシャツに比べると首回りが広く開いており、首元や喉元を綺麗に見せてくれます。胸元から顔回りにかけてのラインがスッキリするので、着痩せ効果もバッチリ!顔を小さく見せたい方や上半身の厚みが気になる方には特におすすめです。

大人っぽく、シャープな雰囲気になる

V字型のネックラインで鎖骨が強調されるため、大人っぽくシャープな雰囲気を醸し出せます。Tシャツのカジュアル感を残しつつ、スタイリッシュに仕上げられるのはVネックならではの魅力。ブラックやネイビーなどの落ち着いたカラーですと、大人度がさらにアップするのではないでしょうか。

ファッションの幅が広がる

VネックTシャツは1枚でもサマになりますが、ジャケットやセットアップと合わせることでファッションの幅が広がります。ラフに着こなすも良し、クールに着こなすも良し。どんなアイテムと合わせるかはあなた次第!コーディネットがマンネリしがちな方は1枚持っておくと重宝するでしょう。

おすすめのVネック紹介

現在、インファクトリーで取り扱っているVネックは全4種類。それぞれの違いや特徴などを説明していきますので、よろしければ参考にしてみてください。

※2021年5月時点(記事執筆時)の情報です。商品仕様は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承の程お願いいたします。

ヘビーウェイトVネックTシャツ 108-VCT

ヘビーウェイトVネックTシャツ 108-VCT
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=627
一番人気の「ヘビーウェイトTシャツ085-CVT」に仕様を合わせた、ベーシックなVネックTシャツです。Vネックが深すぎないため、肌の露出が抑えられ、インナーとしても大活躍。杢グレー以外は綿100%素材となっており、肌触りも抜群です。

ドライVネックTシャツ 337-AVT

ドライVネックTシャツ 337-AVT
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=228
アクティブなシーンに欠かせない、ドライタイプのVネックTシャツ。吸水速乾性に優れたポリエステルメッシュの生地が、汗をすばやく吸って乾かし、快適な着心地をキープしてくれます。「商品のデザイン性だけでなく、機能性も重視したい」という方にもってこいのアイテムです。

スリムフィットVネックTシャツ SFV-113

スリムフィットVネックTシャツ SFV-113
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=357
シルエットにこだわって作られた、シンプルなVネックTシャツです。生地の厚さは4.3ozとやや薄手ですが、上質なコーマ糸を使用しているため、安っぽく見えないのが嬉しいところ。しなやかさと丈夫さを兼ね備えた、程よいフィット感が人気の理由となっています。

トライブレンドVネックTシャツ TBV-129

トライブレンドVネックTシャツ TBV-129
商品URL:https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=294
トライブレンド生地使用のVネックTシャツ。トライブレンドとは綿・ポリエステル・レーヨンを組み合わせて作られた混紡生地のことで、綿やポリエステル単体では再現できない、霜降りのような見た目が特徴です。普通のカラーリングでは物足りない方はぜひ検討してみてください。

オリジナルVネックTシャツを作るときのポイント

Vネックのプリント位置は「前面」「背面」「袖」の3箇所。前面と背面はどんと大きくデザインを入れることも可能ですが、こなれたVネックTシャツを作るならワンポイントのプリントがおすすめ!主張しすぎない、ワンポイントのプリントは昨今の流行でもありますので、シンプルながらトレンド感漂う仕上がりになりますよ。

VネックTシャツのおすすめプリント位置

まとめ

通常の丸首Tシャツとは違い、首元をすっきりと魅せてくれる「VネックTシャツ」。周りと被らない、個性的なTシャツを作りたいとお考えの方におすすめのアイテムです。こちらの記事を読んで「オリジナルのVネックを作ってみたい!」と思った方は各商品ページの無料見積もりボタンよりお申し込みください。インファクトリーのスタッフがあなたのTシャツ作りを全力でサポートさせていただきます。

Written by 湯浅

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2024年07月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17