汗ジミ対策!Tシャツを気持ちよく着るテクニック!

お役立ち

夏が来ると気になってくるのが洋服の汗ジミです。普段気に入っている服も、汗が気になって着れなくなってしまう、なんてことありませんか?ただでさえ暑くて億劫なのに、服まで制限されるなんて憂鬱ですよね。
そこで今回は、汗染みをカバー、そして予防する方法について紹介します!

「汗」は夏の悩みのタネ

夏にTシャツを着る女性
夏はどうしても汗が出てしまうものです。汗が服に張り付いてしまったり、汗臭くないか心配になったり、どうしても心配になることが多いですよね。グレーの服なんてもってのほか、汗が張り付かないようにゆったりした服ばかりになってしまう、など衣服も制限されてしまいます。特に汗っかきの人はお悩みの方が多いのではないでしょうか。こんなことなかなか人にも相談できませんよね。街中の人を観察してみるも、みんな涼しい顔をしているように見えますし、対策をしている人は、ぱっと見じゃ何をしているか分かりません。
では、対策している人はどんなことをしているのでしょうか。

汗を徹底対策!

対策といっても普段している格好にワンアイテム付け足すだけで簡単にできる方法です。場面に合わせてやり方を変えるのもいいですし、全て試してみるのもいいかもしれません。

汗取りパット

汗をかきやすくて、特に汗染みがきになるのが、「脇」の汗染みです。そしてその対策として、特にオススメなのが、汗ワキシートです。シートの色や厚み、消臭効果のあるものや、何度でも使えるものなど、様々な種類があるので自分に合ったものを探してみてください。

さらっとした肌触りで、付けていてもゴワゴワしないように作られているものがほとんどですが、慣れないうちは違和感があるかもしれません。また、貼り付けた時に粘着力が強くて服が傷んでしまったり、かぶれてしまったり、合わない方もいると思います。なので気になる方は、まずお試しで使ってみるのがいいかもしれませんね。

インナー

最近は「吸汗」「速乾」「冷感」効果のあるインナーがたくさん売られています。インナーを着ることで、汗を吸収してくれるので、表に来ている服には汗がシミません。物によっては全部盛りにした商品も見かけますよ。触りごごちもさらっとしていて気持ちよく着られます。
とくに冷感タイプのインナーはTシャツと重ねてきても暑くならず、むしろ涼しく過ごせるので汗をかきにくくなるというメリットもあります。

タンクトップに汗ワキシートのようなパットがついた物や、ズボンタイプのものなど、特化型の商品も多く発売されています。どこの汗の悩みなのかに合わせて買えますよ。

予防するには?

予防として一番お手軽にできるのが、制汗スプレーをすることです。汗を抑え、匂いの原因菌を防いでくれる効果がありますよ。出かける前はもちろん、出先でも持ち運び用の小さいものを忍ばせておけば、簡単に使えます。ロールオンタイプやクリームタイプの制汗剤もあります。こちらはスプレータイプより効果が高いと言われていますが、出先などでサッと使いたい時には向かないかもしれません。

人の汗には温度調節という大きな役割がありますが、脇汗は全身にかく汗の1%程度なので、体温管理には大きな影響はないそうです。ただ、無理やり汗を止めているということなので、汗腺がつまって逆に匂いがきつくなってしまう場合もあるそうです。なので、定期的に使用しない日もつくって、体を休ませましょう。

夏にオススメのドライTシャツ

インファクトリーには、汗をよくかくアクティブシーンや、暑い季節にオススメのドライTシャツを取り揃えております。その中からオススメの人気商品をピックアップしました!

圧倒的人気!ドライTシャツ300-ACT

ドライTシャツ300-ACT
https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=257
本体価格 :650円~
生地の厚さ:4.4オンス
サイズ展開:100~5L
カラー展開:50カラー

カラー展開、サイズ展開も豊富なドライTシャツです。ドライTシャツといえばこれ!といっても過言ではない、大人から子供まで幅広い世代に愛されています。このTシャツの速乾性能はなんと、綿素材のTシャツの2倍なので、気持ちよく汗をかけるTシャツです。

ほかとは違う滑らかさ!ドライシルキータッチTシャツ5088

ドライシルキータッチTシャツ5088
https://www.infac-planning.com/item/detail.html?product_id=30
本体価格 :700円~
生地の厚さ:4.7オンス
サイズ展開:130~XXXL*別品番でレディースあり(ドライシルキータッチXラインTシャツ5088-04)
カラー展開:17カラー

さらっと、なめらかな、1度触ると手放せなくなるような魅力的な触り心地のTシャツです。これを着たらもう他のドライTシャツには戻れないかもしれません。他と比べると少し金額が上がりますが、それ以上に選ぶ価値があるドライTシャツです。

まとめ

汗シミ対策の方法を紹介しましたが、いかがでしたか。人によっていろんな体質や好みがあるので、自分に合う対策を見つけましょう。これで、せっかくオシャレをしたのに汗をかいてしまって台無し、なんてこともなくなりそうですね!ちょっとした対策をして、夏を爽やかに過ごしましょう。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

Written by 高橋

オリジナルTシャツのご相談はインファクトリー

この記事に関するオススメ記事

ご注文方法・お問い合わせ先

・よくあるご質問は  コチラ
・その他ご不明な点等ございましたら下記よりご連絡下さい。

  • スポーツTシャツ
  • クラスT
  • 採用情報
  • スタッフインタビュー
  • 社内風景
  •  
  • オリジナルTシャツマガジン

株式会社インファクトリー

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下4-30
TEL 058-248-7808

ご来店での打ち合わせは行っておりません

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ご来店での打ち合わせをお断りさせていただいております。お問い合わせはHPからまたはメールにてお願いいたします。

定休日のご案内

営業時間
9:00〜17:00

2024年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

取り扱いブランド

  • プリントスター
  • ユナイテッドアスレ
  • JELLAN
  • グリマー
  • DALUC
  • ルッカ
  • TRUSS
  • クロスステッチ
  • BEESBEAM
  • クロスランナー
  • 17